<   2018年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

讃美歌354番


  1.かいぬしわが主よ まよう我らを
    若草の野べに 導きたまえ
    われらを守りて やしないたまえ
    われらは主のもの 主にあがなわる


  2.良き友となりて 常にみちびき
    まよわばたずねて ひき返りませ
    われらの祈りを 受け入れたまえ
    われらは主のもの ただ主にたよる


  3.ゆるしのみちかい 救いのめぐみ
    きよむる力は みな主にぞある
    われらをあがない 命をたまう
    われらは主のもの 主にありて生く


  4.みいつくしみをば われらに満たし
    今よりみむねを なさしめたまえ
    われらをあわれむ み恵みふかし
    われらは主のもの 主をのみ愛す


     「わたしはよい羊飼いである。
      よい羊飼いは、羊のために命を捨てる。
      羊飼いではなく羊が自分のものでもない雇人は、
      おおかみが来るのを見ると、羊を捨てて逃げ去る。
      そして、おおかみは羊を奪い、また追い散らす。」
           ヨハネによる福音書 10章11、12節


      この讃美歌は 私が子どもの頃 父が好きだった曲です
      家庭礼拝で よく歌いました
      父は 仕事をしながらよく歌をうたっていましたが
      歌謡曲などは音がはずれて音痴なのに
      讃美歌は なぜか音がはずれず正確に歌えました
      おかげで 家庭ではアカペラで歌っているのに
      私たち家族は 正しいメロディを覚えることができました(笑)
      讃美歌のもつ力、不思議さを感じていました

      先日 ネットでいつも注文している味噌が届きました
      その会社は福井県にありますが
      同封されたカードに こんな言葉がありました
      「福井県は 今年も幸福度No.1に選ばれました!」
      へえ~、そうなんだ・・・
      でも「幸福度」って 何を基準に感じるのか
      何を基準に選ばれるのかわかりませんが
      福井県に住んでいて 幸せだなって感じる人が
      多いということでしょうか
      もしそうなら 私も一度福井県を訪れてみたいですが
      たぶん 旅行などで感じるのは難しいのかも・・・
      住んでいるからこそ感じる良さなのかも知れませんね
      さて 私の住んでいる山口県はどうでしょうか♪

            ライバルのような存在だったのに
            最近は仲良く近くで熟睡しています♪


e0373488_21190636.jpg

[PR]
by sdachurch | 2018-11-28 21:23 | 日基讃美歌 | Comments(0)

じゅうじかの血潮も

  1.十字架の血潮もて われさえあがない
    神の子としたもう 恵みの主をほめん
    ああ主は 十字架にかかりて
    われを救いたもう 恵みの主をほめん


  2.夜ごと日ごとに主の みこころ思えば
    喜び満ちあふれ 恵みの主をほめん
    ああ主は 十字架にかかりて
    われを救いたもう 恵みの主をほめん


  3.主は愛のみ手もて 導きたまえば
    行く手におそれなし 恵みの主をほめん
    ああ主は 十字架にかかりて
    われを救いたもう 恵みの主をほめん

     「主よ、あなたはわが訴えを取りあげて、
      わたしの命をあがなわれました。」
          哀歌 3章58節


       朝晩 かなり冷えるようになりました
       皆さま 風邪を引かれていませんか?
       お身体大切にお過ごしくださいね

       日暮れも早くなり ハッピーの散歩の時間も
       今までより少し早めにしていますが
       それでも ウォーキングの時は手が冷たくて
       手袋をするようになりました
       「小雪」も過ぎて冬が近づいてきましたね

       今日は 友達と一緒に知人を訪ねて
       往復2時間ほどドライブをしました
       車中で沢山の話が出来
       信仰の友と お互いに考えを話しながら
       励まし合い 共有し合い 喜び合えるのは
       とても素晴らしいと感じます

       お互いの情報をシェアしながら
       アイディアを出し 前を向いて頑張れるのは
       多くのお恵みと祝福に感謝できるからこそですね
       「いつも喜んでいなさい」という聖書のことばは
       大きな力になります

       訪問したお宅のご主人は
       ご病気で 奥さまの介護が必要ですが
       気さくに話の輪に入ってくださり
       楽しくお話ができました
       また 帰り際にお祈りさせていただいたところ
       「お祈りがきかれたのか いつもより足が軽くなって
        元気で歩けた!」と喜んでくださったとか・・・
       たぶん お祈りという経験は 初めてだったと思います
       また次回も お祈りで心が一つになれたら嬉しいです
       このご夫妻を これからも神さまが豊かに祝福し
       見守ってくださるように心から願っています♪


e0373488_19324855.jpg

[PR]
by sdachurch | 2018-11-25 19:38 | 契約の虹 | Comments(2)

讃美歌48番

  1.しずけきゆうべの しらべによせて
    うたわせたまえ 父なるかみよ


  2.日かげもやすろう ころにしあれば
    父にぞゆだねん きょう蒔きしたねを


  3.日ごとわがなす あいのわざをも
    ひとに知らさず かくしたまえや


  4.鳥はねぐらに ひとは家路に
    かえるゆうべこそ いとしずかなれ


  5.かみよこの世の 旅路おわらば
    わがふるさとに いこわせたまえ


     「人は出てわざにつき、その勤労は夕べに及ぶ。」
          詩編 104篇23節


      日暮れが早くなり あっという間に暗くなります
      今日のような曇り空だと
      午後3時頃には もう蛍光灯にスイッチオンです
      一日の区切りが 日没から日没までとは
      とてもわかりやすいですね
      天地創造の日から ずっと変わらない周期です

      世の中は 年賀状発売にクリスマス商戦
      おせち料理の注文に お歳暮商戦
      特に何もしなくても
      何だか背中を押されているようで
      また この季節がやってきたな・・・って感じです

      そんな 気持ちがせかされるような時に
      このような 静かな夕べの讃美歌を口ずさむと
      なぜか 心が落ち着いて穏やかになって癒されます
      歌は 本当に私たちの心をなごませますね
      この世の中に 歌があることに心から感謝です♪

             ※ 写真の花:洋ラン「ミルトニア」

e0373488_20472888.jpg

[PR]
by sdachurch | 2018-11-18 20:48 | 日基讃美歌 | Comments(0)
  1.丘に立てる あらけずりの 
    十字架にかかりて
    救い主は 人のために
    捨てませり いのちを
    十字架にイエスきみ われをあがないたもう
    十字架の悩みは わが罪のためなり


  2.よびと笑い あざけるとも
    十字架はしたわし
    こひつじイエス 神のみこが
    つけられし 木なれば
    十字架にイエスきみ われをあがないたもう
    十字架の悩みは わが罪のためなり


  3.あけにそみし あらけずりの
    十字架はうるわし
    ゆるしあたえ きよくするは
    ただ主の血 あるのみ
    十字架にイエスきみ われをあがないたもう
    十字架の悩みは わが罪のためなり


  4.せめもはじも つらくあらじ
    十字架にかわりて
    たまのかむり うくるときを
    日々待てる わが身は
    十字架にイエスきみ われをあがないたもう
    十字架の悩みは わが罪のためなり

       「彼らはそこで、イエスを十字架につけた。
        イエスをまん中にして、
        ほかのふたりの者を両側に、
        イエスと一緒に十字架につけた。」
          ユハネによる福音書 19章18節


      紅葉が美しくなり 秋が深まってきましたね
      わざわざ「もみじ狩り」に出かけることはないのですが
      近くの公園などの木々がきれいなので
      それを眺めて満足しています^^

      ハッピーも華(はな)ちゃんも コタツが恋しい季節になり
      スイッチを入れておくと いつのまにかもぐり込んで
      なかなか外へ出てきません
      猫の存在を いまだに許していないハッピーですが
      仲良く隣同士で熟睡しています(笑)

      今日は 有志で教会の大掃除をしました
      遅くなると寒くなるので
      最近は たいてい11月のうちに済ませてしまいます
      みんなですれば あっという間に片付いて
      気になっていた 押し入れや引き出しなど
      すっかりきれいになって気持ちがいいです
      皆さま お疲れさまでした♪


             ※ 写真:自宅近くの公園の栴檀の木の紅葉

e0373488_17343710.jpg

e0373488_17344756.jpg

    

[PR]
by sdachurch | 2018-11-14 17:37 | 契約の虹 | Comments(2)

讃美歌495番

  1.イエスよこの身を ゆかせたまえ 
    愛のしたたる 十字架さして
    我はほこらん ただ十字架を
    あまついこいに 入るときまで


  2.十字架にすがる よわきわれは
    今ぞ知りぬる ふかきめぐみ
    我はほこらん ただ十字架を
    あまついこいに 入るときまで


  3.十字架のうえに よろこびあり
    たえずみ陰に よらせたまえ
    我はほこらん ただ十字架を
    あまついこいに 入るときまで


  4.かがやく国に のぼる日まで
    十字架のもとに 立ちてぞ待たん
    我はほこらん ただ十字架を
    あまついこいに 入るときまで


     「十字架のことばは、 
      滅びゆく者には愚かであるが、
      救いにあずかるわたしたちには、
      神の力である。」
       コリント人への第一の手紙 1章18節


       ここ数日 気持ちの良い秋晴れが続いています
       紅葉がきれいになり 少しずつ秋の深まりを感じますね
       友だちからお手紙をいただき
       ご自宅で よく青空を眺めると書いてありました
       どこまでも続く青い空を見上げていると
       心が落ち着くようで好きな時間だそうです
       私もちょっと真似をして 
       空見タイムを楽しんでみようかと(笑)

       先月 主人の兄が 突然あっけなく亡くなりました
       今でもまだ信じられません
       主人は特にショックを受けたようです
       残された義姉と子どもたち
       これから 色々な後始末が沢山あり大変です
       でも お互いに助け合って 頑張って生きて欲しい!

       それにしても こんな時 人間の無力さを痛感します
       充実した悔いのない人生を感謝して
       最後に納得して 死を迎える人は
       果たしているのでしょうか
       私は 神さまにすべてをおゆだねして
       いつでも 眠りにつける準備が出来れば・・・と
       願っています♪

        
            種をまいたチシャが よく育ってきました
            新鮮な朝摘みをサラダでいただくのは美味しい!

e0373488_13311342.jpg


            義母が育てていた菊の花
            あるじがいなくても ちゃんと咲いてきました♪

e0373488_13312299.jpg

[PR]
by sdachurch | 2018-11-09 13:34 | 日基讃美歌 | Comments(0)

いつも心に讃美を♪


by sdachurch