カテゴリ:友よ歌おう( 10 )

みんなで花園

 1.みんなで花園造ろう 花を咲かそう
   世界の人にみ神の 愛の花ささげましょう

   福音の種をまこう 花を咲かそう
   まごころこめて十字架の み言葉をつたえましょう

   み神は世人を愛し ひとりのみ子をくだし
   すくいの道を そなえてくれた

   みんなで花園造ろう はなを咲かそう
   世界の人にみ神の 愛の花ささげましょう


 2.雨の日も種をまこう 花を咲かそう
   風の日も種をまこう み言葉をつたえましょう

   悪魔のいばらがはえて つらいときも
   力を合わせ十字架の み言葉をつたえましょう

   やがては光かがやく 実りの季節となって
   喜びのうた わきあがるのだ

   みんなで花園造ろう 花を咲かそう
   世界の人にみ神の 愛の花ささげましょう


    桜を楽しんだあとに ツツジが咲き始めてきましたね
    我が家の庭の木々に 緑の若葉が増えてきて
    気持ちの良い季節になりました

    先日 知人に教えられた ワラビの群生地へ・・・
    たまたま知人と出会って 案内していただきましたが
    収穫されたあとのようで 少しだけ採ることができました
    「また来年 楽しみにしましょう」と思ったら
    そこへ 我が家のご近所さんが仕事で通りかかり
    ワラビ採りに来たと話したら なんと!
    翌日の夕方に 見事に育った素晴らしいワラビとタケノコを
    わざわざ配達してくださいました

    この人、お仕事で毎年竹藪の伐採もするとのこと
    タケノコを小さい時期に切ることで
    電線への影響を予防する(電力会社関係)とかで
    春は タケノコを切るのが仕事だそうです

    ついでにワラビの群生地も周知していて毎年採り放題とか
    我が家は 素晴らしいご近所さんをゲット
    来年から いただくことができる当てが出来て嬉しいです
    ワラビ・タケノコ 沢山いただいたので
    この土曜日に料理して 教会の昼食に持って行く予定です♪

     よく育った見事なワラビと今朝の朝食
     ご飯の上に乗っているのは セイタカアワダチソウのナムル
     新芽を摘んで さっと茹でますが
     「花粉症のもと」というのは間違った情報で
     本当は 花粉症に強くなる免疫力アップ抜群の野草です♪


e0373488_15325339.jpg
e0373488_15330349.jpg

[PR]
by sdachurch | 2018-04-11 15:41 | 友よ歌おう | Comments(0)

主のみこえ

 1.聞こえてくるでしょ 主の細きみ声
   心の耳を すませてごらん
   みことばひらいて 一人静まるとき
   さやかに聞こえる 導きの声


 2.この世の誓いや 人のなぐさめは
   いつか忘られ すぎてゆくもの
   時のながれ越え かわらぬ約束は
   ただ主のみ言葉 ただ主の十字架


 3.心の深みに み声をきいたら
   ためらわず主に ゆだねてごらん
   小さな命も み手のなかにあれば
   もえ輝くでしょ 暗いやみよに


    「あまりにも雑音が大きすぎるのです。
     だから 真実の声がきこえないのです。
     ちょっとだけ立ちどまって
     波のくだける音や こずえを渡る風や
     星のまたたく音に 耳をかたむけてごらんなさい。
     『わが子よ帰れ』と招いていらっしゃる
     神のみ声がきこえないでしょうか。
     そうです、聖書をひらくと
     はっきりと そのみ声がきけるのです。」 作者より


     今日は 安息日です
     いつものように 教会に行きました
     寒い日が続いていますが
     教会に行くと 気持ちが温かくなります
     静かに 神さまのお話を聴くと 心が平安になります♪



 

[PR]
by sdachurch | 2018-02-10 17:40 | 友よ歌おう | Comments(0)

主のためなら

 1.青い空になれないなら 白い雲になれないなら
   小さな小さな星になろ 輝きつづける星になろ
   それでイェスさまを あかしできるなら
   ぼくはそれでいい 主のためなら


 2.深い海になれないなら 流れる河になれないなら
   小さな小さな雨になろ 地上に降りたつ雨になろ
   それでイェスさまの 恵みふらせるなら
   ぼくはそれでいい 主のためなら


    ある日 イェスさまが ぼくにこういわれました
    もしおまえが きれいな虹マスになれないなら
    フナになりなさい でも湖でいちばん元気なフナになりなさい
    そして わたしの恵みと愛をあらわすことのできる
    フナになりなさい


 3.きれいな花になれないなら 空とぶ蝶になれないなら
   小さな小さな虫になろ 歌いつづける虫になろ
   それでイェスさまを 賛美できるなら
   ぼくはそれでいい 主のためなら


     温暖な瀬戸内の このあたり周南市でも
     今回の寒波で うっすら雪が積もりました
     風が強いと体感温度が よけい下がりますね
     インフルエンザがかなり流行しています
     県内では ここ周南市の患者数がトップだそうです
     皆さまもどうぞ 気をつけてくださいね

     明日は安息日 教会での礼拝日です
     朝から午後まで 色々プログラムがあるので
     昼食の用意もあります
     有志が おかずなどを作って持ち寄ります
     我が家では 以前は私が作っていたのですが
     最近は 主人がメニューを決め 
     自分で味付けしたものを持っていきます
     シンプルで同じようなおかずが多いですが
     皆さんが喜んで食べてくださることが嬉しいです
     この食事の時間は とても楽しいですよ
     安息日 みんなが和気あいあいになれるひとときです♪


[PR]
by sdachurch | 2018-01-26 17:19 | 友よ歌おう | Comments(0)

雪ふる夜

 1.雪ふる夜は 耳をすませて
   静かにイェスの み声をきこう
   雪より白く 罪のけがれを
   きよめてくれた イェスのみ声を


 2.雨ふる夜は ふるさとしのび
   信仰の友に 便りをかこう
   涙をながし 祈ってくれた
   やさしい友の 愛のしるしに


 3.星ふる夜は ギターつまびき
   み神のわざを 讃えてうたおう
   み旨のままに 造られた世界
   希望のひかり かがやく世界


    「緋のような罪でも 雪より白くしてくださると
     神さまはいわれました
     そして そのことばは 真実でした
     イェス・キリストは 私たちの罪のために
     十字架にかかってくださり
     罪の代価を払ってくださったのです」 作詞者


      皆さま 寒中お見舞い申し上げます
      私の住んでいる地域は 海に面していて
      温暖な気候で過ごしやすいのですが
      さすがに 今は雪がちらつく寒い日が続いています
      こんな時は 暖かい春の到来が待たれますね

      昨年12月に 少し悲しいことがありました
      気がつかないうちに 愛車に傷をつけられていたのです
      大きなへこみとか無いのですが
      両側前面のバンパーに 草刈機のようなもので
      ガガーッと ひっかかれたような傷・・・
      「なんで~?」と ちょっとショックでしたが
      色々 色々 考えて・・・・
      開き直って そのまま乗り続けることにしました
      修理代を見積もっていただいたら 約18万円
      もったいない!

      人生 思いがけない出来事が起こるものですね
      とりあえず 事故とかでなくて良かった^^
      こんな経験を積み重ねながら
      一日一日を 慎重に 誠実に 感謝の思いをもって過ごすときに
      違う喜びが与えられるのかもしれませんね♪


[PR]
by sdachurch | 2018-01-10 10:15 | 友よ歌おう | Comments(0)

忘れないで

 1.忘れないで いつもイェスさまは
   きみのことを みつめている
   だからいつも 絶やさないで
   胸の中の ほほえみを


 2.だけどいつか 激しいあらしが
   きものほほえみ 吹き消すでしょ
   だからいつも 離さないで
   胸の中の みことばを


 3.忘れないで 悲しみの夜は
   希望の朝に かわることを
   だからすぐに とりもどして
   いつものきみの ほほえみを


     「松本少年刑務所・全国で最も悪質な犯罪者の収容施設
      だけど ホールに整列させられた少年たちの瞳は
      あまりにも無邪気にすんでいた。
      白シャツ、白の半ズボン、丸坊主で笑いあう少年たちの笑顔は
      映画で見た少年兵のそれだった。
      ちがうのは両腕からはみ出している幾人かの入墨!
      彼らには未来がある。
      青春の激しい嵐が 彼らの微笑を吹き消したのだ。
      取り戻して欲しい。
      みことばの上に 彼らの笑顔を再び!」
        45年ほど前に作られた時に書かれた作詞者のメッセージです♪

[PR]
by sdachurch | 2017-08-21 12:32 | 友よ歌おう | Comments(2)

天地創造

 1.はじめに神が 造られたのは 暗く 形のないものでした
   光あれと み声がして ひるまと夜とが わかれました

   二日目には 水と空が 分かれて明るいところが見え
   あしたごとに ゆうべごとに 色も美しく 光るのです

    み神の手で できた世界 そこに ぼくたちは住んでるのです


 2.三日目には 土の上に 草や 実のなる木が生えてきて 
   四日目には ひるを照らす 光と夜の月ができました
 
   五日目には 走るけもの 飛ぶ鳥や 魚がみえました
   六日目には 人をつくり 世界を総べよといわれました

    み神の手で できた世界 そこに ぼくたちは住んでるのです

 
 3.七日目には 造ることを ことごとく 神はなし終えられ
   見まわされて お気に召され 休みをついにとられました

    み神の手で できた世界 そこに ぼくたちは住んでるのです♪


       「はじめに神は 天と地とを 創造された。」
                創世記 1章1節



         猛暑 いえ 酷暑というべきか
         年々 夏の暑さが 厳しくなってきていると感じるのは
         わたしだけではないでしょう
         我が家に 一部屋だけクーラーを入れて
         暑さに耐えられなくなった時に
         「のがれの場所」として 確保しています
         以前は こんなことなくて
         真夏でも クーラーを使用することなんて
         ほとんど無かったのに・・・
         暑い季節の異常気象は 遠慮して欲しいですね

         神さまが 最初に造られたこの地球は
         エアコンなど必要のない 快適な世界でした
         それが 近い将来に回復されることが
         わたしたちの 唯一の希望であり喜びです♪




[PR]
by sdachurch | 2017-08-04 20:38 | 友よ歌おう | Comments(0)

神さまがわかるでしょ

 1.美しいこの空を 愛らしいこの花を
   浮かんでる白い雲 香りよき青草を
   じっとながめるだけで ただながめているだけで
   ほらきみもわかるでしょ 神さまがわかるでしょ


 2.ある時は涙ぐみ いつの日か夢にみた
   心には愛もなく 過ごしてる時がある
   じっと祈ったときも ただ祈っていたときも
   ほらきみもわかるでしょ 神さまがわかるでしょ


 3.すばらしいこの時を 幸せなこの日々を
   なんとなくうれしくて 賛美するときがある
   そっと歌ったときも ただ歌っているときも
   ほらきみもわかるでしょ 神さまがわかるでしょ


     「主は その愛する者に、
      眠っている時にも、
      なくてならぬものを 与えられるからである」
         詩編 127篇2節


       しばらく晴天が続いています
       我が家の柿の木の葉っぱが とても柔らかくて美味しそう^^
       若葉の緑が とても目と心をいやしてくれますね
       朝は少し肌寒いですが 日中は汗ばむほど・・・
       皆さま 風邪などひかれませんように体調に気をつけられて
       歌を歌いながら 元気でお過ごしくださいね♪

e0373488_18142708.gif

[PR]
by sdachurch | 2017-05-19 18:30 | 友よ歌おう | Comments(0)

ゲッセマネの園で

 1.一枚の絵を 部屋に飾りました
   お祈りされる 主の絵を飾りました
   一人静かに 目をとじたままで
   主は何のため いのられたのでしょう 祈られたのでしょう

 2.主は祈られた 暗いゲッセマネの園で
   地に伏したまま 心は裂けたでしょう
   苦しみ耐えて 血の汗を流し
   十字架のため 祈られたのです 祈られたのです

 3.弟子たちはみな 疲れて眠りました
   なにも気づかず 眠ってしまいました
   悲しみのあまり 死ぬほどもだえて
   主はただひとり 祈られたのです 祈られたのです

 4.その主はいまも 神の右にすわり
   わたしのために とりなしされるのです
   わたしが弱くて 不真実だから
   主があわれんで 祈られるのです 祈られるのです

 5.疲れてしまい 悲しくなるときも
   いつもだまって 絵を見つめるのです
   祈られる主の みこえ聞くようで
   やさしい愛が 身にしみるのです 身にしみるのです


      「神は そのひとり子をたまわったほどに
       この世を愛してくださった
       それは 御子を信じるものが
       一人もほろびないで
       永遠の命を受けるためである」
           ヨハネによる福音書 3章16節


         きのうは とても良いお天気で
         少し汗ばむほど 気温が上がりました
         きょうは 朝から雷の音で目が覚め
         どしゃ降りの雨になっています
         「春に3日の晴れなし」と言われますが
         この雨が 植物や野菜をしっかり育ててくれるんですね♪

[PR]
by sdachurch | 2017-04-17 15:15 | 友よ歌おう | Comments(2)

わすれないで

 1.忘れないで いつもイエスさまは
   きものことを みつめている
   だからいつも 絶やさないで
   胸の中の ほほえみを

 2.だけどいつか 激しいあらしが
   きものほほえみ 吹き消すでしょ
   だからいつも 離さないで
   胸の中の みことばを

 3.忘れないで 悲しみの夜は
   希望のあしたに かわることを
   だからすぐに とりもどして
   いつものきみの ほほえみを


     「イエス・キリストは きのうもきょうも
      いつまでも 変わることがない。」
           ヘブル人への手紙 13章8節


        彼岸を過ぎても 肌寒い日が続いています
        でも 確実に 春の花が芽を出してきていますね
        木々のところどころに 野鳥のために
        我が家の八朔の実を置いているのですが
        初めは あっという間に 皮だけになっていたのに
        最近は あまり中身が減っていないようです
        そろそろ 野鳥も移動の季節でしょうか
        少し寂しい気もしますが 
        また別のお客さまを 楽しみにすることにしましょう♪

[PR]
by sdachurch | 2017-03-23 12:46 | 友よ歌おう | Comments(0)

愛をください

  1.イエスさま 私に いつでも 笑顔を
    あふれる感謝を ゆるせるこころを
    どんなときでも どんなひとにも
    あたえる愛を 愛をください


  2.イエスさま 私に いつでも自由を
    かわらぬ友情を すなおなこころを
    どんなときでも どんなひとにも
    あたえる愛を 愛をください



        この曲はゴスペルフォーク集にある歌です
        礼拝が終わった午後の時間に
        出席者の皆さんと「歌のつどい」を持ちますが
        私が好きな曲で よくリクエストします
        「いつでも笑顔を」していたいのですが
        心がけていても続けるのはなかなか難しい・・・
        でも この曲を歌っていると 気持ちが楽しく明るくなります♪

        メロディもきれいな曲です
        ご希望があればコールしてくださいね
        わたしで良ければ 電話口で歌ってさしあげます(笑)

[PR]
by sdachurch | 2017-03-13 16:43 | 友よ歌おう | Comments(0)

いつも心に讃美を♪


by sdachurch