カテゴリ:友よ歌おう( 15 )

語りませ主よ

 1.語りませ主よ しもべは聞く
   みことば給え よろこびゆかん
   嵐の日にも 連れもどりて
   ながなぐさめに われいこえり
   語りませ主よ 愛のことば
   くだけし心 いかしいだき
   み足のもとに ひれふし聞く
   語りませ主よ さらばやすし


 2.繁きこの世の いざないにも
   迷うことなく 助けいだし
   なれのみわれの 義となりたもう
   ながそばにては 重荷かろし
   語りませ主よ 愛のことば
   くだけし心 いかしいだき
   み足のもとに ひれふし聞く
   語りませ主よ さらばやすし


 3.人に従い うらぎられて
   悲しみのとき われさとりぬ
   火の試みも いばらの道も
   耐えせしめるは 信仰のみ
   語りませ主よ 愛のことば
   くだけし心 いかしいだき
   み足のもとに ひれふし聞く
   語りませ主よ さらばやすし


    
e0373488_12452219.jpg

        主人が手術を終えて9日目
        ほとんど日常の生活に戻りました
        傷跡も順調に回復しているようで
        まずは一安心です
    
        健康で病院通いもなく 薬も飲まずに
        毎日元気で過ごすことができれば一番ですが
        加齢と共に どこかに支障が出てきますね
        「年を取るって こういうことなのね」って
        改めて感じるこの頃です^^

        先日 教会でも皆さんにちょっとお話したのですが
        全国に「道の駅」って沢山ありますよね
        ここ山口県にも 22か所にあるのですが
        さすがに地元でも まだ数か所しか行っていません

        が、なんと 
        山口県に全国で一番人気の「道の駅」があるそうです!
        知らなかったです
        本州の一番端っこ 下関に近いところですが
        名前は 「北浦街道 豊北(きたうらかいどう ほうほく)
        日本で一番人気の道の駅が わが県にあったとは驚きです
        もちろん まだ行ったことはありません
        ネットで見ると海を眺める景色の素晴らしいこと
        レストランのメニューも 海の幸であふれ美味しそう!
        遠くに コマーシャルで有名になった
        「角島大橋」(つのしまおおはし)も見えるそうです
        
        皆さん どうぞ おいでませ山口へ
        その人気の秘密がどこにあるのか
        我が家もいつか落ち着いたら
        ぜひ一度 出かけてみようと思います♪
        
   


by sdachurch | 2019-02-20 13:06 | 友よ歌おう | Comments(0)

五つのパン

  1.五つのパンと 二匹のさかな
    ひとりの少年 ささげました
    イエスさまそれを みんなにわけて
    5000のひとが 満たされました


  2.ささげるものは すくなくっても
    イエスさまのみ手に おわたしすれば
    そのまごころは 祝福されて
    多くのひとが 満たされるでしょう


  3.ほんのすこしの おかえしですが
    感謝とともに おささげします
    かぞえきれない おめぐみいっぱい
    イエスさまいつも いつもありがとう


     「それから、イエスは五つのパンと二ひきの魚とを手に取り、
      天を仰いでそれを祝福し、パンをさき、弟子たちにわたして
      配らせ、また二ひきの魚もみんなにおわけになった。
      みんなの者は食べて満腹した。」
          マルコによる福音書 6章41、42節


       聖書の中に出てくる有名なお話で
       イエスさまが5つのパンと2匹の魚で
       5000人を養われたという奇跡
       それを曲にした歌です
       わたしたちは どんなに貧しくても
       神さまを心から信じておゆだねしていれば
       決して 飢えることはないと
       聖書の中で約束しておられます
       本当に感謝ですね

       いただいたお米を粉にしてくださる
       精米所を 最近見つけたのでお願いしました
       沢山の粉ができたので 米粉パンに挑戦!
       でも 何とか形にはなったけれど
       あまり沢山は食べられない・・・
       それで思いついたのが「ういろう」です
       ネットでレシピを探したら
       粉・砂糖・塩・水を混ぜて蒸すだけ
       簡単なので早速作ってみました

       レシピどおりにやってみたつもりですが
       表面が「液状化」のようにドロドロ・・・
       中はういろうなのですが 見た目がイマイチ・・・
       味は美味しいけれど う~ん・・・
       それで 他のレシピもチェック
       もう一度挑戦してみます^^

       「あんこ」や 甘いものが苦手なわたしが
       この年で スイーツを手作りなんて
       想像もしなかったけれど
       山のような米粉を見ながら
       今は 色々試してみようと思っています
       「草加せんべい」のようなおかきが好きなので
       それも一度作ってみたい!
       自宅で過ごす時間が多くなったので
       家事の合間の気分転換
       楽しみができました♪


e0373488_17250312.jpg

by sdachurch | 2019-02-05 17:26 | 友よ歌おう | Comments(2)

4つの種

  1.道にまかれた種は 悪い鳥がみつけて
    ごちそうさまもいわず 盗んでたべた
    神のことば聞いても 無関心な人は
    豊ん命の実を 結べはしない 
    道にまかれた種は 悪い鳥がみつけて
    ごちそうさまもいわず 盗んでたべた


  2.石地におちた種は すぐ芽を出したけれど
    日照りがつづいたら 枯れてしまった
    神のことば聞いても 気まぐれな心は
    豊かな命の実を 結べはしない 
    石地におちた種は すぐ芽を出したけれど
    日照りがつづいたら 枯れてしまった


  3.いばらの中の種は 大きくのびたけれど
    じゃまないばらが生えて 花も咲けない
    神のことば聞いても 迷いやすい人は
    豊かな命の実を 結べはしない
    いばらの中の種は 大きくのびたけれど
    じゃまないばらが生えて 花も咲けない


  4.よい地におちた種は やがて季節がくると
    豊かな命の実を 枝にみのらす
    神のことばの中で 育てられる人は
    豊かな命の実が たわわにみのる
    よい地に落ちた種は やがて季節がくると
    豊かな命の実を 枝にみのらす

     「種まきが種をまきに出て行った。
      まいているうちに、ある種は道ばたに落ち、
      踏みつけられ、そして空の鳥に食べられてしまった。
      ほかの種は岩の上に落ち、
      はえはしたが水気がないので枯れてしまった。
      ほかの種は、いばらの間に落ちたので、
      いばらも一緒に茂ってきて、それをふさいでしまった。
      ところが、ほかの種は良い地に落ちたので、
      はえ育って百倍もの身を結んだ。」
          ルカによる福音書 8章5~8節


       今朝は気温が下がって 風も強く
       急に真冬になったようなお天気の一日でした
       こんな日は 白菜のキムチ漬けに最適の日和です
       寒いほど 時間をかけて美味しく漬かるのです

       昨年は なぜか冬になっても 
       出来の良い白菜に出会いませんでした
       韓国食材店の奥さんも 「今年は白菜の巻きがよくない」
       と言って よい白菜を探すのに苦労されていました
       私も 例年よりキムチを漬ける回数が減りました
       ところが 今年は早くから出来の良い白菜が出回り
       もう何度も漬けています
       たいてい農協で買うのですが 重くて立派な白菜ばかり
       値段も高くはありません 嬉しいですね^^
       去年と何が違ったのかわかりませんが
       いずれにしても 有難いことです
       2日がかりで漬けるのは 少ししんどいですが
       皆さんの喜んでくださるお顔が嬉しくて
       この冬も沢山漬けようと思っています

       この歌のように 良い地に蒔かれた白菜の種が
       きっと 良い実を結んでいるのでしょうね
       野菜農家のかたに 心から感謝です♪

       
             ※ 写真の花:洋ラン「カトレア」
e0373488_17535640.jpg
 

by sdachurch | 2018-12-07 17:55 | 友よ歌おう | Comments(0)

赤いバラ

  1.赤いバラを あなたにあげよう
    飾ってごらん あなたの胸に
    イエスさまが 十字架の上で
    流してくれた まっかな血汐が
    あなたの心で はげしく燃えて
    愛の命が めざめるように


  2.小さないばらも いっしょにあげよう
    さわってごらん あなたの指で
    イエスさまが 十字架の上で
    ひたいにかぶった いばらの冠が
    あなたの心を 鋭く刺して
    罪の痛みを 感じるように


  3.葉っぱのしずくで ぬらしてあげよう
    のばしてごらん あなたの腕を
    イエスさまの 十字架の下で
    マリヤのほほを ぬらした涙が
    あなたの心を やさしくうるおし
    救いの恵みに ひたれるように

      10月はバラの季節ですね
      バラの花 お好きですか?
      では この歌を あなたに贈ります♪


       台風24号が大きな被害をもたらしたすぐあとに
       また25号が近づいていますね
       今年も多くの自然災害が発生し
       大変な思いをしておられる方が多いと思います
       今回も 被害が小さいことを祈ります♪

       今年の猛暑の夏 皆さまはどんなふうに過ごされたでしょう
       日に日に体力の衰える私たちにとっても
       つらい日々でした
       でも 食生活を通して 健康が支えられたような気がします

       我が家の食卓には 同じ食材が毎食登場しました
       ゴーヤー・オクラ・ナス・カボチャ・キュウリ・ミョウガ
       これらが 毎回形を変えて出てきます
       でも これが飽きないんですね~
       私は ゴーヤーチャンプルーは 毎食でもOKでした^^
       昔から「カボチャとニンジンを食べていれば
           健康で長生きする」と 聞かされてきました
       今も 人参ジュースを作った絞りかす(人参ファイバー)と
       カボチャは 毎日食しています
       おかげさまで 夏バテ知らず 病院通い無しで感謝!

       最近は 主人の手作り箸休めが 食卓を賑わせています
       味付けが美味しいので 食事が楽しい
       外食をすることが 本当に少なくなりました
        酢レンコン
        ゴーヤーの甘酢漬け
        大根のべったら漬け
        だし昆布の佃煮
        ショウガとちりめんの佃煮
        高野豆腐の含め煮
 
       お近くなら 皆さんにもおすそ分けしたいです♪

            ※ 写真の花:ゼラニウム 

e0373488_10173077.jpg

by sdachurch | 2018-10-04 10:18 | 友よ歌おう | Comments(0)

パパとママと赤ちゃん

 1.赤ちゃんの泣く声に かけてゆく若いママ
   ママのよぶ声で かけてゆくパパ
   ママの耳は赤ちゃんのそば パパの耳はママのそば
   どんな遠いよび声でも 愛の耳はききわける?
   神さまを愛してると 神さまの声がきこえ
   かけてゆけるでしょ パパとママと赤ちゃん


 2.赤ちゃんのかわいいおめめ いつもママさがしてる
   ママとパパいつも 赤ちゃんみている
   ままにおねだりする赤ちゃん パパにおねだりするママ
   なにも口でいわなくても 愛があれば目は語る?
   イェスさまを愛してると イェスさまのやさしいひとみ
   理解できるでしょう パパとママと赤ちゃん


    私が神戸の病院で働いていたときのことです
    金曜日の日没が過ぎると 職員が少しずつ
    入院病棟に集まってきます
    病棟の入院患者さんへのソングサービスが始まるのです

    内科病棟から始めて 讃美歌やゴスペルソングを歌って歩きます
    産婦人科病棟に来ると 必ず産後のお母さまたちに
    この曲を歌ってお聞かせしていました
    皆さんとても喜んでくださって
    中には 病室から出て 歌に加わってくださる患者さんもおられました
    思わず微笑ましくなる歌詞に 歌いながら笑顔がこぼれます

    フロアの角ごとに 2~3曲歌っては移動します
    私は この時間がとても好きで 行ける時は必ず参加していました
    勤務しているときも 時間が許せば歌っていました
    患者さんにとっても スタッフにとっても
    心がなごむひととき・・・
    今でもきっと続いていると信じていますし
    これからもずっと続けて欲しい病院の行事・・・
    この曲を歌うたびに あの頃をなつかしく思い出します♪


          ブログ友だちさんからいただいたオダマキの花
          今年も可憐に優雅に咲いてくれました
          この花を見るたびに 自然に笑顔がこぼれます♪

e0373488_17022104.jpg
    

by sdachurch | 2018-04-27 17:04 | 友よ歌おう | Comments(0)

みんなで花園

 1.みんなで花園造ろう 花を咲かそう
   世界の人にみ神の 愛の花ささげましょう

   福音の種をまこう 花を咲かそう
   まごころこめて十字架の み言葉をつたえましょう

   み神は世人を愛し ひとりのみ子をくだし
   すくいの道を そなえてくれた

   みんなで花園造ろう はなを咲かそう
   世界の人にみ神の 愛の花ささげましょう


 2.雨の日も種をまこう 花を咲かそう
   風の日も種をまこう み言葉をつたえましょう

   悪魔のいばらがはえて つらいときも
   力を合わせ十字架の み言葉をつたえましょう

   やがては光かがやく 実りの季節となって
   喜びのうた わきあがるのだ

   みんなで花園造ろう 花を咲かそう
   世界の人にみ神の 愛の花ささげましょう


    桜を楽しんだあとに ツツジが咲き始めてきましたね
    我が家の庭の木々に 緑の若葉が増えてきて
    気持ちの良い季節になりました

    先日 知人に教えられた ワラビの群生地へ・・・
    たまたま知人と出会って 案内していただきましたが
    収穫されたあとのようで 少しだけ採ることができました
    「また来年 楽しみにしましょう」と思ったら
    そこへ 我が家のご近所さんが仕事で通りかかり
    ワラビ採りに来たと話したら なんと!
    翌日の夕方に 見事に育った素晴らしいワラビとタケノコを
    わざわざ配達してくださいました

    この人、お仕事で毎年竹藪の伐採もするとのこと
    タケノコを小さい時期に切ることで
    電線への影響を予防する(電力会社関係)とかで
    春は タケノコを切るのが仕事だそうです

    ついでにワラビの群生地も周知していて毎年採り放題とか
    我が家は 素晴らしいご近所さんをゲット
    来年から いただくことができる当てが出来て嬉しいです
    ワラビ・タケノコ 沢山いただいたので
    この土曜日に料理して 教会の昼食に持って行く予定です♪

     よく育った見事なワラビと今朝の朝食
     ご飯の上に乗っているのは セイタカアワダチソウのナムル
     新芽を摘んで さっと茹でますが
     「花粉症のもと」というのは間違った情報で
     本当は 花粉症に強くなる免疫力アップ抜群の野草です♪


e0373488_15325339.jpg
e0373488_15330349.jpg

by sdachurch | 2018-04-11 15:41 | 友よ歌おう | Comments(0)

主のみこえ

 1.聞こえてくるでしょ 主の細きみ声
   心の耳を すませてごらん
   みことばひらいて 一人静まるとき
   さやかに聞こえる 導きの声


 2.この世の誓いや 人のなぐさめは
   いつか忘られ すぎてゆくもの
   時のながれ越え かわらぬ約束は
   ただ主のみ言葉 ただ主の十字架


 3.心の深みに み声をきいたら
   ためらわず主に ゆだねてごらん
   小さな命も み手のなかにあれば
   もえ輝くでしょ 暗いやみよに


    「あまりにも雑音が大きすぎるのです。
     だから 真実の声がきこえないのです。
     ちょっとだけ立ちどまって
     波のくだける音や こずえを渡る風や
     星のまたたく音に 耳をかたむけてごらんなさい。
     『わが子よ帰れ』と招いていらっしゃる
     神のみ声がきこえないでしょうか。
     そうです、聖書をひらくと
     はっきりと そのみ声がきけるのです。」 作者より


     今日は 安息日です
     いつものように 教会に行きました
     寒い日が続いていますが
     教会に行くと 気持ちが温かくなります
     静かに 神さまのお話を聴くと 心が平安になります♪



 

by sdachurch | 2018-02-10 17:40 | 友よ歌おう | Comments(0)

主のためなら

 1.青い空になれないなら 白い雲になれないなら
   小さな小さな星になろ 輝きつづける星になろ
   それでイェスさまを あかしできるなら
   ぼくはそれでいい 主のためなら


 2.深い海になれないなら 流れる河になれないなら
   小さな小さな雨になろ 地上に降りたつ雨になろ
   それでイェスさまの 恵みふらせるなら
   ぼくはそれでいい 主のためなら


    ある日 イェスさまが ぼくにこういわれました
    もしおまえが きれいな虹マスになれないなら
    フナになりなさい でも湖でいちばん元気なフナになりなさい
    そして わたしの恵みと愛をあらわすことのできる
    フナになりなさい


 3.きれいな花になれないなら 空とぶ蝶になれないなら
   小さな小さな虫になろ 歌いつづける虫になろ
   それでイェスさまを 賛美できるなら
   ぼくはそれでいい 主のためなら


     温暖な瀬戸内の このあたり周南市でも
     今回の寒波で うっすら雪が積もりました
     風が強いと体感温度が よけい下がりますね
     インフルエンザがかなり流行しています
     県内では ここ周南市の患者数がトップだそうです
     皆さまもどうぞ 気をつけてくださいね

     明日は安息日 教会での礼拝日です
     朝から午後まで 色々プログラムがあるので
     昼食の用意もあります
     有志が おかずなどを作って持ち寄ります
     我が家では 以前は私が作っていたのですが
     最近は 主人がメニューを決め 
     自分で味付けしたものを持っていきます
     シンプルで同じようなおかずが多いですが
     皆さんが喜んで食べてくださることが嬉しいです
     この食事の時間は とても楽しいですよ
     安息日 みんなが和気あいあいになれるひとときです♪


by sdachurch | 2018-01-26 17:19 | 友よ歌おう | Comments(0)

雪ふる夜

 1.雪ふる夜は 耳をすませて
   静かにイェスの み声をきこう
   雪より白く 罪のけがれを
   きよめてくれた イェスのみ声を


 2.雨ふる夜は ふるさとしのび
   信仰の友に 便りをかこう
   涙をながし 祈ってくれた
   やさしい友の 愛のしるしに


 3.星ふる夜は ギターつまびき
   み神のわざを 讃えてうたおう
   み旨のままに 造られた世界
   希望のひかり かがやく世界


    「緋のような罪でも 雪より白くしてくださると
     神さまはいわれました
     そして そのことばは 真実でした
     イェス・キリストは 私たちの罪のために
     十字架にかかってくださり
     罪の代価を払ってくださったのです」 作詞者


      皆さま 寒中お見舞い申し上げます
      私の住んでいる地域は 海に面していて
      温暖な気候で過ごしやすいのですが
      さすがに 今は雪がちらつく寒い日が続いています
      こんな時は 暖かい春の到来が待たれますね

      昨年12月に 少し悲しいことがありました
      気がつかないうちに 愛車に傷をつけられていたのです
      大きなへこみとか無いのですが
      両側前面のバンパーに 草刈機のようなもので
      ガガーッと ひっかかれたような傷・・・
      「なんで~?」と ちょっとショックでしたが
      色々 色々 考えて・・・・
      開き直って そのまま乗り続けることにしました
      修理代を見積もっていただいたら 約18万円
      もったいない!

      人生 思いがけない出来事が起こるものですね
      とりあえず 事故とかでなくて良かった^^
      こんな経験を積み重ねながら
      一日一日を 慎重に 誠実に 感謝の思いをもって過ごすときに
      違う喜びが与えられるのかもしれませんね♪


by sdachurch | 2018-01-10 10:15 | 友よ歌おう | Comments(0)

忘れないで

 1.忘れないで いつもイェスさまは
   きみのことを みつめている
   だからいつも 絶やさないで
   胸の中の ほほえみを


 2.だけどいつか 激しいあらしが
   きものほほえみ 吹き消すでしょ
   だからいつも 離さないで
   胸の中の みことばを


 3.忘れないで 悲しみの夜は
   希望の朝に かわることを
   だからすぐに とりもどして
   いつものきみの ほほえみを


     「松本少年刑務所・全国で最も悪質な犯罪者の収容施設
      だけど ホールに整列させられた少年たちの瞳は
      あまりにも無邪気にすんでいた。
      白シャツ、白の半ズボン、丸坊主で笑いあう少年たちの笑顔は
      映画で見た少年兵のそれだった。
      ちがうのは両腕からはみ出している幾人かの入墨!
      彼らには未来がある。
      青春の激しい嵐が 彼らの微笑を吹き消したのだ。
      取り戻して欲しい。
      みことばの上に 彼らの笑顔を再び!」
        45年ほど前に作られた時に書かれた作詞者のメッセージです♪

by sdachurch | 2017-08-21 12:32 | 友よ歌おう | Comments(2)