讃美歌301番

 1.山べにむかいてわれ 目をあぐ
   助けはいずかたより きたるか
   あめつちのみかみより 
   たすけぞわれにきたる


 2.み神はなれの足を つよくす
   み守りあればなれは うごかじ
   みたみをば守るもの
   まどろみねむりまさじ


 3.み神はあだをふせぐ たてなり
   なが身をつねに守る かげなり
   よるは月 ひるは日も
   なれをばそこなうまじ


 4.み神はわざわいをも さけしめ
   疲れしたましいをも やすます
   いずるおり いるおりも
   たえせずなれを守らん


    「わたしは山にむかって目をあげる。
     わが助けは どこから来るであろうか。
     わが助けは 天と地を造られた主から来る。
     主はあなたの足の動かされるのをゆるされない。
     あなたを守る者は まどろむことがない。」
          詩篇 121篇1~3節


      義母が退院してから 自宅での生活が3週間を過ぎました
      主人は 病院にいるより家にいるほうが元気になる、と
      想像していたようですが
      実際には ベッドの上からほとんど動かず
      週3回のデイケア以外は 庭に出ることもなく
      日に日に 足が弱くなってきて
      歩くことが難しくなってきました

      病院では 理学療法士さんが付き添って
      午前・午後の2回 土日も休みなく毎日リハビリがあり
      他に 言語リハビリや入浴などで 結構動いていたのに
      自宅では 寝たきり状態なのです
      そして最近は 一日中酸素吸入に頼るほどの呼吸困難・・・
      ベッド横のポータブルに移るのも一苦労です

      それでも 3度の食事は喜んでいて
      息子が 工夫をこらして作るおかずを楽しんでいます
      食べる量は 少しずつ減っていますが
      まだ自分の口・歯で食べられるのは有難いこと
      明後日は 初めてのショートステイを経験します
      その施設を気に入ってくれて
      2日間 穏やかに過ごしてくれたらと願っています♪


          義母が元気なころ 自分で植えた芍薬です♪
e0373488_18194729.jpg

           我が家の八朔の花が咲いてきました♪
e0373488_18200038.jpg

[PR]
by sdachurch | 2018-05-16 18:21 | 日基讃美歌 | Comments(0)

いつも心に讃美を♪


by sdachurch