讃美歌478番

 1.海ゆくとも 山ゆくとも
   わが霊のやすみ いずこにかえん


 2.うきことのみ しげきこの世
   なにをかもかたく たのむべしや


 3.死ぬるも死の おわりならず
   生けるもいのちの またきならず


 4.うきこの世に かわるかの世
   としなみは寄せず あいは尽きず


 5.不死のやすみ またきあいの
   いのちは主よただ きみにぞある


    「主よ わが終わりと
     わが日の数のどれほどであるかを わたしに知らせ
     わが命のいかにはかないかを知らせてください。
     見よ あなたはわたしの日を つかのまとされました。
     わたしの一生は あなたの前では無にひとしいのです。
     まことに すべての人はその盛んな時でも
     息にすぎません。」
           詩篇 39篇4~5節


      この讃美歌は 告別式などでよく歌われる曲です
      誰もが いつかは死ぬのですが
      そんな場面に出会うと 自分の死をあらためて考えてしまいますね

      数日前に 一人暮らしだったお隣のおじいちゃんが亡くなりました
      前日まで デイケアに行き 私も玄関前を歩いているのを見かけたのに
      浴槽の中で 亡くなっているのが見つかったそうです

      私もその日 救急車と消防車が来て止まっていたので
      ちょっと驚いたたのですが
      入院でもされたのかと思っていたので
      あとで事実を知ってびっくりでした

      とても穏やかな方で 92歳でしたが
      2か月前まで ご自分で車も運転し
      ぶどう園で 長い間奉仕をしておられました
      数年前に奥さまを亡くされ 昨年同居の息子さんに先立たれ
      それから お一人の生活でした

      心臓が悪いと話されていましたが
      心臓に持病のある人は 突然急死される例がよくあります
      息子さんが亡くなられてから 料理が難しくなり
      おかずを作ってお届けして喜ばれていましたが
      何だか とても寂しくなってしまいました

      最近は 人の死に直面するたびに
      自分の死への準備をしなくては・・・と痛感しています♪

e0373488_15123301.jpg
      
      

[PR]
by sdachurch | 2018-05-05 15:14 | 日基讃美歌 | Comments(0)

いつも心に讃美を♪


by sdachurch