讃美歌368番

 1.つとめいそしめ 花のうえの
   きらめく露の 消えぬまに
   とき過ぎやすく 暮れはちかし
   あさ日てるまに いそしめよ


 2.つとめいそしめ あまつ空を
   わたる日かげの 過ぎぬまに
   いそぐ日あしは 矢よりも速(と)し
   まひるのうちに いそしめよ


 3.つとめいそしめ 青田そよぐ
   すずしき風の たえぬまに
   わざやむる夜の くるははやし
   夕日さすまに いそしめよ


    「わたしたちは、わたしをつかわされたかたのわざを、
     昼の間にしなければならない。夜が来る。
     すると、だれも働けなくなる。」
          ヨハネによる福音書 9章4節

     
      春・・・農作業やガーデニングで忙しくなる季節
      植物が 自然の恵みを受けて 豊かに成長する時期ですね
      昼間のうちに できることをしておきたい

      我が家のベランダの下に ゴーヤーの種を蒔く準備が完成
      今年は 新しい種を買って蒔こうと思います
      美しい花をめでるのも好きですが
      野菜の収穫は もっと嬉しいですね♪

e0373488_11384527.jpg

[PR]
by sdachurch | 2018-05-02 11:39 | 日基讃美歌 | Comments(0)

いつも心に讃美を♪


by sdachurch