讃美歌466番

 1.この世は花園 こどもは花
   恵みの雨つゆ 愛の日かげ
   父なるみ神の 日々たまいて
   さかしめたもうよ 色香きよく 色香きよく


 2.草間にかくれて 咲けるすみれ
   み山の岩かげ かざるつつじ
   空をもあおがぬ 谷のさゆり
   訪いくる友は 里のこども 里のこども


 3.黄金のうてなに 玉の殿に
   雨もるふせやに 草の庵(いお)に
   おいたつところは ことなれども
   花はひらくよ ひとの幸と ひとの幸と


    「主はシオンを慰め またそのすべて荒れた所を慰めて
     その荒野をエデンのように
     そのさばくを主の園のようにされる。
     こうして その中に喜びと楽しみとがあり
     感謝と歌の声とがある。」
           イザヤ書 51章3節


      「子どもの日」が近づきました
      この讃美歌は この日によく歌われる曲です

      最近は 草取りの毎日です
      我が家の庭に 裏の畑 教会の周りなど
      探せばきりがないほど・・・
      それにしても 雑草はよく伸びますね

      この時期は乾燥気味なので 雨が降ると嬉しい
      でも 一雨ごとにまた雑草がのびます(笑)
      それでも きれいになると気持ちがいい
      草取りは大変だけれど やっぱりこの季節が好きです♪

       もう終わってしまいましたが
       私の好きな花の一つ 花桃(源平桃)です♪
 

e0373488_20124262.jpg

[PR]
by sdachurch | 2018-04-23 20:14 | 日基讃美歌 | Comments(0)

いつも心に讃美を♪


by sdachurch