讃美歌308番

 1.いのりは口より いでこずとも
   まことの思いの ひらめくなり
   いのりは心の 底にひそみ
   隠るるほのおの 燃え立つなり


 2.いのりは幼き くちびるにも
   言いうるた易き 言の葉なり
   いのりはあめなる みくらまでも
   けだかく聞こゆる 歌にぞある


 3.いのりは悔いたる つみびとらの
   まよいの道より かえる声ぞ
   み使いききつつ 琴をかなで
   たえなるみ歌を あわせささぐ


 4.いのりはみ民の いのちを得る
   きよけきみたまの 風にぞある
   いまわの時には 父のいえの
   み門のひらくる あいことばぞ


   「祈りを聞かれる方よ、すべての肉なる者は
    罪のゆえにあなたに来る。
    われらのとがが われらに打ち勝つとき、
    あなたはこれをゆるされる。」
         詩篇 65篇2節


     あちこちで 卒業式の話題や 受験のこと
     その合格発表のニュースなど
     まわりが少し賑やかになっていますね
     人生の悲喜こもごも・・・
     色々な経験をする時期でもあります
     昔の自分を少し思い出しました

     今日は 冬に逆戻りのような寒い一日でしたが
     明日からは 日毎に春らしくなってくるとか
     楽しいことや嬉しいことを 沢山経験される3月でありますように
     お祈りしたいと思います♪


[PR]
by sdachurch | 2018-03-09 20:29 | 日基讃美歌 | Comments(0)

いつも心に讃美を♪


by sdachurch