讃美歌100番

 1.生けるものすべて おののきて黙(もだ)せ
   世のおもいすてて ひたすらに仰げ
   神のみ子は くだりたもう
   このきよき日にぞ


 2.きみの君なれど マリヤより生まれ
   うまぶねの中に うぶごえあげて
   おのが身をば あたえたもう
   つみびとのために


 3.とこしえの光 暗き世にてりて
   み使いはみ子を かしこみてあがむ
   いざわれらも ほめうたわん
   いとたかき君を


    「すべての人を照らす まことの光があって、世にきた。」
            ヨハネによる福音書 1章9節


     12月になりましたね
     ちまたで クリスマスソングを耳にすることが多くなりました
     讃美歌の中にも クリスマスに歌われる曲が沢山あります
     しばらく そんな曲を書いてみましょう

     イエスさまがお生まれになったのは
     12月25日ではないことは 結構知られていますね
     真冬に 冷たい馬小屋の中では ちょっと大変です
     あいさつに来た 羊飼いたちも
     そんな寒い時に 羊たちを外には出さないようです

     色々な説がありますが
     この機会に イエスさまがいつお生まれになったのか
     何のために 生まれて来られたのか
     思いをめぐらすのも よいかも知れませんね♪

e0373488_15012924.gif

[PR]
by sdachurch | 2017-12-04 15:01 | 日基讃美歌 | Comments(0)

いつも心に讃美を♪


by sdachurch