讃美歌532番

 1.ひとたびは 死にし身も
   主によりて いま生きぬ
   みさかえの かがやきに
   つみの雲 きえにけり
    ひるとなく よるとなく
    主の愛に まもられて
    いつか主に むすばれつ
    世にはなき まじわりよ


 2.主のうけぬ こころみも
   主の知らぬ かなしみも
   うつし世に あらじかし
   いずこにも みあと見ゆ
    ひるとなく よるとなく
    主の愛に まもられて
    いつか主に むすばれつ
    世にはなき まじわりよ


 3.ひるとなく よるとなく
   主はともに ましませば
   いやされぬ やまいなく
   さちならぬ まがもなし
    ひるとなく よるとなく
    主の愛に まもられて
    いつか主に むすばれつ
    世にはなき まじわりよ


     「主なるわたしは これを守り
      常に 水をそそぎ
      夜も昼も守って
      そこなう者の ないようにする。」
          イザヤ書 27章3節


       それにしても よく降りました
       でも まだしばらく雨が続くようですね

       きのう やみ間を縫って 近くのダムへドライブ
       と言っても 主人の作る草団子の材料(よもぎ)を採りに、です
       義母を自宅に一人残すのは心配なので
       出来るだけ 連れて行くようにしています
       押し車を使うか 何かにつかまっていないと
       一歩も歩けないので 車での移動が楽ですね

       草刈をしたあとに出てくる新芽を期待して行ったら
       柔らかくて小さい芽が少し見つかったので収穫
       帰宅してすぐ主人は 義母に食べさせるために作りました
       最近 スウィーツ作りの担当は すべて主人
       きなこをまぶして 美味しそうに食べる義母
       微笑ましい風景です♪


[PR]
by sdachurch | 2017-10-19 12:29 | 日基讃美歌 | Comments(0)

いつも心に讃美を♪


by sdachurch