讃美歌399番

 1.なやむものよ とく立ちて
   めぐみの座に きたれや
   天のちからに いやしえぬ
   かなしみは 地にあらじ


 2.さちなき身の なぐさめや
   くやめる身の のぞみや
   天のちからに いやしえぬ
   かなしみは 地にあらじ


 3.見よ、いのちの ましみずの
   み座より湧き いずるを
   天のちからに いやしえぬ
   かなしみは 地にあらじ


       「わたしは あなたがたを捨てて 孤児とはしない。
        あなたがたのところに 帰って来る。」
             ヨハネによる福音書 14章18節



         我が家に住みついた猫が だいぶ慣れてきて
         庭の草取りをしていると そばに来てじゃれるようになり
         草取りのじゃまをします
         捨てられたのかもしれませんが
         親やきょうだいがいなくても 何とか育っていくものですね
         私が名前を付けたけれど
         義母が「はな」にしろ!と言ったそうで
         今日から はなちゃんに変わりました(笑)

[PR]
by sdachurch | 2017-08-30 17:34 | 日基讃美歌 | Comments(0)

いつも心に讃美を♪


by sdachurch