まもなくかなたの

 1.まもなくかなたの 流れのそばで
   たのしく会いましょう またともだちと
   神さまのそばの きれいなきれいな川で
   みんなであつまる日の ああなつかしや


 2.水晶よりすきとおる 流れのそばで
   主をさんびしましょう みつかいたちと
   神さまのそばの きれいなきれいな川で
   みんなであつまる日の ああなつかしや


 3.銀のようにひかる 流れのそばで
   お目にかかりましょう すくいのきみに
   神さまのそばの きれいなきれいな川で
   みんなであつまる日の ああなつかしや


 4.よいことを励み 流れのそばで
   お受けいたしましょう たまのかむりを
   神さまのそばの きれいなきれいな川で
   みんなであつまる日の ああなつかしや


     「御使いはまた、水晶のように輝いている
      いのちの水の川を わたしに見せてくれた。
      この川は、神と小羊との御坐から出て、
      都の大通りの中央を流れている。
      川の両側には いのちの木があって、
      十二種の実を結び、その実は毎月実り、
      その木の葉は諸国民をいやす。」
          ヨハネの黙示録 22章1~2節


        この歌は 子どもさんびかでよく歌われる
        天国の様子を歌った曲です
        想像するだけで心がいやされます♪

[PR]
by sdachurch | 2017-08-27 20:24 | 契約の虹 | Comments(0)

いつも心に讃美を♪


by sdachurch