讃美歌310番

 1.しずけきいのりの ときはいとたのし
   なやみある世より われを呼びいだし
   父のおおまえに すべてのもとめを
   たずさえいたりて つぶさに告げしむ

 2.しずけきいのりの ときはいとたのし
   さまよいいでたる わがたまをすくい
   あやうき道より ともないかえりて
   こころむるものの 罠をのがれしむ

 3.しずけきいのりの ときはいとたのし
   そびゆるピスガの 山のたかねより
   ふるさとながめて のぼりゆく日まで
   なぐさめをあたえ よろこびをみたす


    「だから、わたしたちは、あわれみを受け、
     また、恵みにあずかって時機を得た助けを受けるために、
     はばかることなく恵みの御座に近づこうではないか。」
           ヘブル人への手紙 4章16節


        しばらくごぶさたしてしまいました
        3月から義母が入退院をくり返し
        今は 呼吸器専門医のいる病院に変わりました
        酸素吸入が24時間続き はずすと苦しくなる
        心不全の症状が続いています
        酸素を離せない限り退院の見通しは立たないとのこと
        本人は食欲旺盛ですが 歩けず 自由のきかないはがゆさもあり
        しばらくは こちらも状況を見守ることになります

        ご近所に咲いていた「昼咲き月見草」かな?
        可愛い花で気に入っています
        我が家の庭にも欲しい♪
e0373488_19513797.jpg

[PR]
by sdachurch | 2017-05-02 20:12 | 日基讃美歌 | Comments(0)

いつも心に讃美を♪


by sdachurch