讃美歌332番

 1.主はいのちを あたえませり  
   主は血しおを ながしませり
   その死によりてぞ われは生きぬ
   われ何をなして 主にむくいし

 2.主はみ父の もとをはなれ
   わびしき世に 住みたまえり
   かくもわがために さかえをすつ
   われは主のために 何をすてし

 3.主はゆるしと いつくしみと
   すくいをもて くだりませり
   ゆたけきたまもの 身にぞあまる
   ただ身とたまとを ささげまつらん


       「生きているのは、もはや、わたしではない。
        キリストが、わたしのうちに生きておられるのである。
        しかし、わたしがいま肉にあって生きているのは、
        わたしを愛し、わたしのためにご自身をささげられた
        神のみ子を信じる信仰によって、生きているのである。」
             ガラテヤ人への手紙 2章20節


          昨夜 町内の自治会総会がありました
          4月から 地区の班長の当番が回ってくるので
          私も出席しました
          高齢化と少子化の影響か 戸数も減り
          以前にくらべて半数くらいの出席者です
          でも 今まで我が家は 仕事のために
          あまり地区のお手伝いが出来なかったので
          これからは 少しでもご奉仕ができればいいなと
          また ご近所に知り合いを増やしたいなと願っています♪

e0373488_16122016.jpg

[PR]
Commented by school-t3 at 2017-04-01 18:30
こんばんは☆
大好きな讃美歌です。一人で歌いました。
涙がこみ上げました。

ありがとうございます。
Commented by sdachurch at 2017-04-02 17:13
school-t さま
歌っていただいてありがとうございました。
この歌詞を読んでいるだけで心がせつなくなりますね。
「われ何をなして主にむくいし・・・」
私もとても好きな讃美歌の一つです♪
by sdachurch | 2017-03-27 16:26 | 日基讃美歌 | Comments(2)

いつも心に讃美を♪


by sdachurch