讃美歌48番

  1.しずけきゆうべの しらべによせて
    うたわせたまえ 父なるかみよ


  2.日かげもやすろう ころにしあれば
    父にぞゆだねん きょう蒔きしたねを


  3.日ごとわがなす あいのわざをも
    ひとに知らさず かくしたまえや


  4.鳥はねぐらに ひとは家路に
    かえるゆうべこそ いとしずかなれ


  5.かみよこの世の 旅路おわらば
    わがふるさとに いこわせたまえ


     「人は出てわざにつき、その勤労は夕べに及ぶ。」
          詩編 104篇23節


      日暮れが早くなり あっという間に暗くなります
      今日のような曇り空だと
      午後3時頃には もう蛍光灯にスイッチオンです
      一日の区切りが 日没から日没までとは
      とてもわかりやすいですね
      天地創造の日から ずっと変わらない周期です

      世の中は 年賀状発売にクリスマス商戦
      おせち料理の注文に お歳暮商戦
      特に何もしなくても
      何だか背中を押されているようで
      また この季節がやってきたな・・・って感じです

      そんな 気持ちがせかされるような時に
      このような 静かな夕べの讃美歌を口ずさむと
      なぜか 心が落ち着いて穏やかになって癒されます
      歌は 本当に私たちの心をなごませますね
      この世の中に 歌があることに心から感謝です♪

             ※ 写真の花:洋ラン「ミルトニア」

e0373488_20472888.jpg

[PR]
# by sdachurch | 2018-11-18 20:48 | 日基讃美歌 | Comments(0)
  1.丘に立てる あらけずりの 
    十字架にかかりて
    救い主は 人のために
    捨てませり いのちを
    十字架にイエスきみ われをあがないたもう
    十字架の悩みは わが罪のためなり


  2.よびと笑い あざけるとも
    十字架はしたわし
    こひつじイエス 神のみこが
    つけられし 木なれば
    十字架にイエスきみ われをあがないたもう
    十字架の悩みは わが罪のためなり


  3.あけにそみし あらけずりの
    十字架はうるわし
    ゆるしあたえ きよくするは
    ただ主の血 あるのみ
    十字架にイエスきみ われをあがないたもう
    十字架の悩みは わが罪のためなり


  4.せめもはじも つらくあらじ
    十字架にかわりて
    たまのかむり うくるときを
    日々待てる わが身は
    十字架にイエスきみ われをあがないたもう
    十字架の悩みは わが罪のためなり

       「彼らはそこで、イエスを十字架につけた。
        イエスをまん中にして、
        ほかのふたりの者を両側に、
        イエスと一緒に十字架につけた。」
          ユハネによる福音書 19章18節


      紅葉が美しくなり 秋が深まってきましたね
      わざわざ「もみじ狩り」に出かけることはないのですが
      近くの公園などの木々がきれいなので
      それを眺めて満足しています^^

      ハッピーも華(はな)ちゃんも コタツが恋しい季節になり
      スイッチを入れておくと いつのまにかもぐり込んで
      なかなか外へ出てきません
      猫の存在を いまだに許していないハッピーですが
      仲良く隣同士で熟睡しています(笑)

      今日は 有志で教会の大掃除をしました
      遅くなると寒くなるので
      最近は たいてい11月のうちに済ませてしまいます
      みんなですれば あっという間に片付いて
      気になっていた 押し入れや引き出しなど
      すっかりきれいになって気持ちがいいです
      皆さま お疲れさまでした♪


             ※ 写真:自宅近くの公園の栴檀の木の紅葉

e0373488_17343710.jpg

e0373488_17344756.jpg

    

[PR]
# by sdachurch | 2018-11-14 17:37 | 契約の虹 | Comments(0)

讃美歌495番

  1.イエスよこの身を ゆかせたまえ 
    愛のしたたる 十字架さして
    我はほこらん ただ十字架を
    あまついこいに 入るときまで


  2.十字架にすがる よわきわれは
    今ぞ知りぬる ふかきめぐみ
    我はほこらん ただ十字架を
    あまついこいに 入るときまで


  3.十字架のうえに よろこびあり
    たえずみ陰に よらせたまえ
    我はほこらん ただ十字架を
    あまついこいに 入るときまで


  4.かがやく国に のぼる日まで
    十字架のもとに 立ちてぞ待たん
    我はほこらん ただ十字架を
    あまついこいに 入るときまで


     「十字架のことばは、 
      滅びゆく者には愚かであるが、
      救いにあずかるわたしたちには、
      神の力である。」
       コリント人への第一の手紙 1章18節


       ここ数日 気持ちの良い秋晴れが続いています
       紅葉がきれいになり 少しずつ秋の深まりを感じますね
       友だちからお手紙をいただき
       ご自宅で よく青空を眺めると書いてありました
       どこまでも続く青い空を見上げていると
       心が落ち着くようで好きな時間だそうです
       私もちょっと真似をして 
       空見タイムを楽しんでみようかと(笑)

       先月 主人の兄が 突然あっけなく亡くなりました
       今でもまだ信じられません
       主人は特にショックを受けたようです
       残された義姉と子どもたち
       これから 色々な後始末が沢山あり大変です
       でも お互いに助け合って 頑張って生きて欲しい!

       それにしても こんな時 人間の無力さを痛感します
       充実した悔いのない人生を感謝して
       最後に納得して 死を迎える人は
       果たしているのでしょうか
       私は 神さまにすべてをおゆだねして
       いつでも 眠りにつける準備が出来れば・・・と
       願っています♪

        
            種をまいたチシャが よく育ってきました
            新鮮な朝摘みをサラダでいただくのは美味しい!

e0373488_13311342.jpg


            義母が育てていた菊の花
            あるじがいなくても ちゃんと咲いてきました♪

e0373488_13312299.jpg

[PR]
# by sdachurch | 2018-11-09 13:34 | 日基讃美歌 | Comments(0)

恵みの泉よ

  1.恵みの泉よ わが君イエスよ
    渇けるこの身を うるおしたまえ
    われらの望みを 主イエスにおけば
    平和とよろこび こころに満ちる


  2.いのちの牧者よ わが君イエスよ
    安けくみ国へ 導きたまえ
    さまよう羊を 主イエスはさがし
    み腕にいだきて 受け入れたもう


  3.み国の王なる わが君イエスよ
    とうときみ旨を なさしめたまえ
    日ごとに恵みを 主イエスは与え
    みもとに引き寄せ 憩わせたもう


     「祭りの終わりの大事な日に、イエスは立って、
      叫んで言われた、『だれでもかわく者は、
      わたしのところにきて飲むがよい。
      わたしを信じる者は、聖書に書いてあるとおり、
      その腹から生ける水が川となって流れ出るであろう』。」
           ヨハネによる福音書 7章37,38節


      夕焼けが美しい季節になりましたね
      そして 朝晩はずいぶん寒くなってきました
      秋の深まりを少しずつ体感しています

      先日 いつもの定期便を発行、郵送しました
      今年で9年になりますが こうしたハガキを書いています
      始めたきっかけは 一年に一度の年賀状だけの交わりを
      もっと増やして 心の交流をしたいと思い
      2か月に一度 書くようになりました
      聖書のみことばも含めて 何か心に感じてくだされば・・・
      そんな思いで送るようになったのですが
      今では有難いことに 葉書が届くのを心待ちにしてくださっている
      沢山の方がおられて 本当に感謝です

      葉書やメールでお返事をくださったり
      その都度 電話をかけてくださったり・・・
      温かい思いやりのきずなを感じて
      これからも 出来るかぎり続けようと思っています
      これで私の近況はわかるのですが
      本当は 皆さんの近況を私は知りたい!のも本音です(笑)
      なかなかお会い出来ないかたには
      この定期便が挨拶をしてくれることで
      心がつながっていることに幸せを感じています♪


e0373488_17362164.jpg

[PR]
# by sdachurch | 2018-10-28 17:40 | 希望の讃美歌 | Comments(0)

讃美歌508番

  1.主よひにひに ましたまえ
    罪をくゆる まごころを
    きよめらるる 身のさちを
    つかえまつる よろこびを


  2.主よ日に日に なしたまえ
    こころみには かつものと
    みこころをば 知るものと
    みことばにぞ 立つものと


  4.主よ日に日に 見せたまえ
    のりとすべき みすがたを
    あまついえに ゆくみちを
    とこしなえの みさかえを

      「肉親の父は、しばらくの間、
       自分の考えに従って訓練を与えるが、
       たましいの父は、わたしたちの益のため、
       そのきよさにあずからせるために、
       そうされるのである。」
           ヘブル人への手紙 12章10節


     最近 こんな本を買いました
     老眼になって小さい文字が見にくくなりました
     メガネはとても便利なのですが
     長くかけ続けていると 目がとても疲れる体質のようで
     できれば使いたくないのですが不便です

     この本は ただぬり絵を楽しむだけではなくて
     視覚を刺激することで脳が活性化する、
     構図が工夫されていて目の筋肉のストレッチになる、
     きれいな絵を見て良いホルモンを分泌させる、
     絵の内容を使って眼トレできる、 などなど
     目が良くなる効果があるとか・・・
     静かに一人で何かをすることが好きな私には
     ちょうど気分転換にもなり
     気持ちを穏やかにする良い方法かもしれません
     しばらく トレーニングしながら楽しんでみようと思います♪

e0373488_16321021.jpg


     柿の季節ですね
     主人は熟柿や干し柿が大好物ですが
     私は「カキッ」と音がするくらい堅いのが好みです(笑)
     福岡産の富有柿が有名ですが
     今の時期にとても美味しい品種は 熊本産の「太秋」(たいしゅう)
     先日も近くのディスカウントショップで安売りしていたので
     沢山買い占めました^^
     堅い甘柿を食べている時が 私の至福のひとときです♪

e0373488_16425740.jpg



[PR]
# by sdachurch | 2018-10-23 16:44 | 日基讃美歌 | Comments(2)

讃美歌331番

  1.主にのみ十字架を 負わせまつり 
    われ知らずがおに あるべきかは


  2.十字架を負いにし 聖徒たちの
    み国によろこぶ さちやいかに


  3.わが身もいさみて 十字架を負い
    死にいたるまでも 仕えまつらん


  4.この世の禍幸(まがさち) いかにもあれ
    さかえのかむりは 十字架にあり


     「それからイエスは弟子たちに言われた、
      『だれでもわたしについてきたいと思うなら、自分を捨て、
       自分の十字架を負うて、わたしに従ってきなさい』。」
            マタイによる福音書 16章24節


      青空にススキの穂が揺れて 秋を思わせます
      我が家の木々には ヒヨドリがエサを探して賑やかです
      少しずつ 日暮れが早くなり きれいな夕焼けを楽しんでいます

      何年も前から 人参ジュースを飲んでいます
      以前は ミキサーで作っていたのですが
      今は ジューサーで作っているので 絞りかすができます
      この絞りかす(人参ファイバー)というのですが
      沢山出来るので 色々な料理に利用しています

      我が家だけでは使いきれないので 友だちにも分けています
      Kさんは アイディア抜群の主婦
      お米・人参ファイバー・トマト・塩・オリーブ油を
      炊飯器に入れて 炊き込みご飯にして食べ
      美味しいからと とてもハマっているとか・・・
      私は考えもしませんでしたが 素晴らしい!

      先日は やはりご飯と混ぜて炊いてから 五平餅を作ったといって
      差し入れてくださいました 美味しくいただきました


e0373488_17435166.jpg

      

      我が家も 炒り豆腐や ゴーヤーチャンプルーに混ぜたり
      カレーや餃子に入れています
      私は そのままご飯に乗せたり・・・もOK
      人参は 煮物などにしてもあまり多くは食べられないけれど
      このファイバー状態なら 一度に沢山食べられます
      免疫力UPのために これからも続けたいです♪

      我が家の渋柿 熟しや干し柿で主人が楽しんでいます♪

e0373488_17524981.jpg


      

[PR]
# by sdachurch | 2018-10-18 17:54 | 日基讃美歌 | Comments(0)

かみのみ子にますイェス

  1.かみのみ子にます イエスのために
    罪を敵として 立つはたれぞ
    すべてをすてて したがいまつらん
    わがすべてにます 王なる主イエスよ


  2.富のたのしみと 地の位に
    目もくれずイエスに つくはたれぞ
    すべてをすてて したがいまつらん
    わがすべてにます 王なる主イエスよ


  3.罪にとらわれし たましいをば
    イエスに連れてきたる 勇士はたれぞ
    すべてをすてて したがいまつらん
    わがすべてにます 王なる主イエスよ


  4.わが持てるものは 主よながもの
    きよきみいくさに もちいたまえ
    すべてをすてて したがいまつらん
    わがすべてにます 王なる主イエスよ


     「だから、わたしの愛し慕っている兄弟たちよ、
      わたしの喜びであり冠である愛する者たちよ。
      このように、主にあって堅く立ちなさい。」
          ピリピ人への手紙 4章1節


      この曲は 皆さんもよくご存じの
      「アニーローリー」という歌のメロディと同じです
      スコットさんという方が作られた曲で
      「 Oh Who'll stand up for Jesus」という歌詞が
      日本語に訳されて広く歌われるようになりました
      皆さんも どうぞこの歌詞で歌ってみてくださいね♪

      きのうは 我が家でフィリピン青年Mさんと
      教会の人を交えて 会食をしました
      M さんは 3年間日本にいる予定だったのですが
      事情があって 1年と3か月で帰国することになり
      最後のお別れをしました

      教会では なかなかゆっくり話すことが出来なかったので
      この日は 食べながら色々な話が出来て良かったです
      カボチャと酸っぱいものが好き!という彼のために
      主人が 沢山料理しました

      まだ24歳という若さ
      帰国したあと どのような道に進むのかわかりませんが
      専門はエンジニアだそうで
      日本で学んだことが少しでも役に立てば・・・と
      願っているそうです
      明るくて誠実で おしゃべり好きなM さんは
      きっとどこへ行っても人気者でしょう
      これからも 神さまに愛される人として
      世界に羽ばたいて欲しいです
      日本を忘れないで また遊びに来てくださいね!

e0373488_12533778.jpg
      


[PR]
# by sdachurch | 2018-10-11 12:54 | 契約の虹 | Comments(0)

讃美歌535番

  1.今日も送りぬ 主につかえて
    世の日かげ うつれども
    あまついのち 日に日に ちかくぞある
    みむねかしこみ いそしめる身に
    いこいを告ぐる ゆうべの鐘


  2.今日も送りぬ 主につかえて
    みめぐみを 世につたえ
    み名のさかえ かたるは たのしきかな
    みむねかしこみ いそしめる身に
    いこいを告ぐる ゆうべの鐘


  3.いかに幸なる わがつとめや
    なやみにも のぞみあり
    主よみむねに かなわば あすもつくさん
    みむねかしこみ いそしめる身に
    いこいを告ぐる ゆうべの鐘

      「だから、愛する兄弟たちよ。
       堅く立って動かされず、
       いつも全力を注いで主のわざに励みなさい。
       主にあっては、あなたがたの労苦が
       むだになることはないと、
       あなたがたは知っているからである。」
         コリント人への第一の手紙 15章58節


        最近は 朝晩が寒く感じるほど気温が下がってきましたね
        昼間は まだ暑さが残っていますので
        皆さま 風邪などひかれないようにご自愛ください

        加齢の影響か だんだん腕の力が衰えてきたと言う主人ですが
        先月下旬に 中四国アーチェリー大会(徳島)に参加して
        久しぶりに 優勝メダルを持って帰りました
        びっくり!
        以前「中年の星」と言われて有名になった方がおられますが
        主人も まだまだ捨てたもんじゃないかも知れません(笑)
        とりあえず 私の卓球よりは 練習回数が多いです^^
        何でも 試合に参加して優勝するのは嬉しいですよね
        これからも 出来る限り続けて 頑張って欲しいです
        徳島のお土産は スダチでした♪


e0373488_18044290.jpg


e0373488_18042744.jpg
        

[PR]
# by sdachurch | 2018-10-08 18:08 | 日基讃美歌 | Comments(0)

赤いバラ

  1.赤いバラを あなたにあげよう
    飾ってごらん あなたの胸に
    イエスさまが 十字架の上で
    流してくれた まっかな血汐が
    あなたの心で はげしく燃えて
    愛の命が めざめるように


  2.小さないばらも いっしょにあげよう
    さわってごらん あなたの指で
    イエスさまが 十字架の上で
    ひたいにかぶった いばらの冠が
    あなたの心を 鋭く刺して
    罪の痛みを 感じるように


  3.葉っぱのしずくで ぬらしてあげよう
    のばしてごらん あなたの腕を
    イエスさまの 十字架の下で
    マリヤのほほを ぬらした涙が
    あなたの心を やさしくうるおし
    救いの恵みに ひたれるように

      10月はバラの季節ですね
      バラの花 お好きですか?
      では この歌を あなたに贈ります♪


       台風24号が大きな被害をもたらしたすぐあとに
       また25号が近づいていますね
       今年も多くの自然災害が発生し
       大変な思いをしておられる方が多いと思います
       今回も 被害が小さいことを祈ります♪

       今年の猛暑の夏 皆さまはどんなふうに過ごされたでしょう
       日に日に体力の衰える私たちにとっても
       つらい日々でした
       でも 食生活を通して 健康が支えられたような気がします

       我が家の食卓には 同じ食材が毎食登場しました
       ゴーヤー・オクラ・ナス・カボチャ・キュウリ・ミョウガ
       これらが 毎回形を変えて出てきます
       でも これが飽きないんですね~
       私は ゴーヤーチャンプルーは 毎食でもOKでした^^
       昔から「カボチャとニンジンを食べていれば
           健康で長生きする」と 聞かされてきました
       今も 人参ジュースを作った絞りかす(人参ファイバー)と
       カボチャは 毎日食しています
       おかげさまで 夏バテ知らず 病院通い無しで感謝!

       最近は 主人の手作り箸休めが 食卓を賑わせています
       味付けが美味しいので 食事が楽しい
       外食をすることが 本当に少なくなりました
        酢レンコン
        ゴーヤーの甘酢漬け
        大根のべったら漬け
        だし昆布の佃煮
        ショウガとちりめんの佃煮
        高野豆腐の含め煮
 
       お近くなら 皆さんにもおすそ分けしたいです♪

            ※ 写真の花:ゼラニウム 

e0373488_10173077.jpg

[PR]
# by sdachurch | 2018-10-04 10:18 | 友よ歌おう | Comments(0)

讃美歌372番

  1.ひたいを落つる 玉のあせ
    化してたり穂の 実となりぬ
    わがさちや くにたみの
    いのちの糧を つくるわざ


  2.つるぎを変えて 鎌となす
    平和の御代も ちかづきぬ
    げにたのし わがかみの
    みむねにかなう なりわいは


  3.今日のつとめも はや終えて
    畔にやすらい もろともに
    とがま置き くわ立てて
    夕日におもう みめぐみを


    「人は出てわざにつき、その勤労は夕べに及ぶ。」
          詩編 104篇23節


      この曲を歌うと 秋の季節が思われます
      地域によって異なるかもしれませんが
      稲刈りが終わった田んぼが増えてきました
      収穫の季節は 何となく嬉しいですね
      新米を美味しくいただいています♪

      きょうは お誘いを受けて
      中学校吹奏楽部の 定期演奏会に行ってきました
      市の文化会館で 演奏を聴くなんて何十年ぶり?
      かつては私も ママさんコーラスのコンサートで
      舞台に上がって歌ったことがある場所ですが
      きょうは 友だちのお嬢さんの晴れの舞台
      3年生で 部長も務めた最後の演奏でした

      初めからラストの曲まで 本当に力強く
      素晴らしい演奏に 感動しながら聴くことができました
      確かに 努力と練習の賜物の成果だと思いますが
      きっと 演奏後は 心からの達成感を味わっていることでしょう
      せっかく身に付けた楽器なので
      卒業してからも ずっと続けてほしいな、と思います
      M ちゃん 感動をありがとう! そしてお疲れさまでした♪

e0373488_19321844.jpg

[PR]
# by sdachurch | 2018-09-24 19:33 | 日基讃美歌 | Comments(0)

讃美歌444番

  1.世のはじめ さながらに
    あさひてり 鳥うとう
    みことばに わきいずる
    きよきさち つきせじ


  2.世のはじめ あさつゆの
    おきしごと 雨ふり
    キリストの ふみゆきし
    園のさま なつかし


  3.世のはじめ さしいでし
    みひかりを あびつつ
    あたらしき あめつちの
    いとなみに あずからん


    「神は 光を昼と名づけ、やみを夜と名づけた。
     夕となり、また朝となった。第一日である。」
           創世記 1章5節


     最近 気に入って よく歌っている曲です
     神さまが 初めに天と地を造られたときの様子です

     朝晩は かなり涼しくなってきたのですが
     昼間は まだまだ暑いですね
     先日 義母の病院に行く途中で
     黄金色に実った田んぼの間に 
     彼岸花が咲き始めているのを見つけました
     黄色に赤のコントラストが とてもきれいでした

     季節は忘れずに訪れて 自然の美しさが
     私たちの目を楽しませてくれますね♪


[PR]
# by sdachurch | 2018-09-19 12:53 | 日基讃美歌 | Comments(0)

お知らせ

  朝晩涼しくなってきましたね
  猛暑がうそのように 朝は扇風機なしでも過ごせて嬉しいです

  私が所属している教会のブログを始めました
  お時間のあるときに覘いてみてくださいね♪
 



[PR]
# by sdachurch | 2018-09-14 13:25 | 日々 | Comments(0)

讃美歌321番

  1.わが主イエスよ ひたすら
    いのりもとむ 愛をば
    まさせたまえ 主を愛する
    あいをば あいをば


  2.世のやすきと たのしみ
    もとめたりし 身なれど
    今はねがう 主を愛する
    あいをば あいをば


  3.きたれきたれ くるしみ
    うきなやみも いとわじ
    いさみうたわん 主を愛する
    あいをば あいをば


  4.いまわの息 かすかに
    のこるときも あいをば
    まさせたまえ 主を愛する
    あいをば あいをば


     「わたしたちが愛し合うのは、
      神がまずわたしたちを愛してくださったからである。」
           ヨハネの第一の手紙 4章19節


       しばらくお休みしてしまいました
       義母のことで色々ありましたが
       やっと 長期に預かっていただける病院が見つかり
       8月下旬に転院をすませ 今は落ち着いています

       病院はどこも それなりに事情はあるのでしょうが
       3か月以上は置いていただけず
       回復しなければ 他の病院を探すしかない状態で
       自宅看護が難しい場合は 転院をくり返す患者さんばかりです

       義母もほとんどベッド上での生活で
       部屋を出るのは 車椅子で浴室に行く時だけ
       24時間酸素吸入が必要な患者ということで
       ケアマネさんから情報をいただき
       いつもは空きベッドがないこの病院に
       たまたま空きがあり すぐに受け入れていただき
       本当に感謝でした

       今までの病院よりは 自宅から少し距離があるのですが
       周りを山とたんぼに囲まれた のどかな田舎で
       日々の生活にも慣れて 今は居心地良くいるようです
       3か月経っても「退院してください」と
       言われないですむのが本当に助かります

       ここの食事が一番いい!と喜んでいる義母ですが
       患者の食事に毎回おしぼりがつくのは初めての経験でした
       スタッフの皆さんもとても良くしてくださるので
       穏やかに気持ちよく過ごして欲しいと願っています♪


[PR]
# by sdachurch | 2018-09-11 16:34 | 日基讃美歌 | Comments(0)

讃美歌39番

 1.日くれて 四方(よも)はくらく
   わがたまは いとさびし
   よるべなき 身のたよる
   主よ ともに宿りませ


 2.いのちの 暮れちかづき
   世のいろか うつりゆく
   とこしえに かわらざる
   主よ ともに宿りませ


 3.世のやみ おしせまりて
   いざないの 声しげし
   時のまも 去りまさで
   主よ ともに宿りませ


 4.死のはり いずこにある
   主のちかく ましまさば
   われ勝ちて あまりあらん
   主よ ともに宿りませ


 5.十字架の くしきひかり
   閉ずる目に あおがしめ
   みさかえに さむるまで
   主よ ともに宿りませ


    「そこで、しいて引き止めて言った、
     『わたしたちと一緒にお泊りください。
      もう夕暮れになっており、
      日も はや傾いています』。
     イェスは、彼らと共に泊まるために、
     家にはいられた。」
         ルカによる福音書 24章29節


      この讃美歌は夕方によく歌われる曲です
      歌詞も良いのですが 私はメロディも好きです
      以前は よく主人と2人で 礼拝の特別讃美歌で歌っていました
      今は 主人がギターを弾けなくなったので
      2人での弾き語りはないのですが
      いつかまた 違った形で 賛美出来たらと願っています♪

      義母がショートステイでお世話になっている間に
      色々な雑用を片付けています
      確かに 精神的には少し楽になっています
      自宅にいると どんな状態かをいつも気をつけて
      神経が張りつめている状況なので
      こうした制度があることは とても助かります
      でも 特養のスタッフさんは ご苦労がおありかも知れませんね
      今回も 「居心地が良かった!」と感じながら
      穏やかに過ごしてくれれば感謝です♪


          4月に義母を連れて行った足湯です
          今は 乗せていくのが難しくなりました♪


e0373488_15235158.jpg

※ しばらくブログをお休みします


[PR]
# by sdachurch | 2018-06-07 11:44 | 日基讃美歌 | Comments(2)

讃美歌458番

 1.再び主イェスの くだります日  
   召さるる幼子 みくににて
   みそらの星と かがやきつつ
   主のみ冠の 玉とならん


 2.いやしき心の なきおさなご
   みくらの宝に かぞえられ
   みそらの星と かがやきつつ
   主のみ冠の 玉とならん


 3.わが主にめでられ 主をばたのみ
   汚れを知らざる おさなごは
   みそらの星と かがやきつつ
   主のみ冠の 玉とならん


    「万軍の主は言われる、
     彼らはわたしが手を下してことを行う日に、
     わたしの者となり、わたしの宝となる。
     また人が自分に仕える子をあわれむように、
     わたしはかれらをあわれむ。」
           マラキ書 3章17節


      子どもの頃から 何十回何百回歌った曲でしょう
      両親から教えられ 子ども讃美歌として
      よく知られているこの曲 もう暗唱しています^^
      幼子のように 純粋に素直な心を持てたら・・・
      大人になると誰もが思うことかもしれませんね
      濁った心が透き通ることは なかなか難しいです♪

      5月のうちに梅雨入りするのは 珍しいような気がします
      それでも 紫陽花の花が少しずつ咲いてきましたね
      しばらくは 雨に似合うこの花を
      長く楽しめることが嬉しいです♪


e0373488_16183460.jpg
    

[PR]
# by sdachurch | 2018-05-30 16:19 | 日基讃美歌 | Comments(0)

せいしょのかがみ

 1.わたしのこころ きれいかしら 
   かがみにうつして みましょうか
   ふへいをいったこと ないかしら
   せいしょのかがみで よくみましょう


 2.わたしのこころ きれいかしら
   かがみにうつして みましょうか
   じまんをしたこと ないかしら
   せいしょのかがみで よくみましょう


 3.わたしのこころ きれいかしら
   かがみにうつして みましょうか
   きょうもやさしく したかしら
   せいしょのかがみで よくみましょう


 4.わたしのこころ きれいかしら
   かがみにうつして みましょうか
   きれいなこころに してください
   きょうもおいのり いたします


    「心の清い人たちは さいわいである。
     彼らは 神を見るであろう。」
          マタイによる福音書 5章8節


      5月も もう終わりに近くなってきましたね
      きょうは 雨が降っています
      外に出られない・・・とか
      うっとおしい・・・とか思いますが
      芽が出てきたゴーヤーや
      青々と伸びたチシャの葉
      もらったスイカの苗への水やりはパスで嬉しいです

      イチゴも ほとんど終わりました
      少し味見はしてみたものの
      ほとんどはジャムに加工し冷凍庫へ
      昨年 プランターの株をすべて植え替えた影響か
      収穫は 例年より少な目でしたが
      それでも 300個くらいは採れました
      来年は もう少し株が育って 収穫量が増えるでしょう
      自然からいただくお恵みを味わえるのは
      本当に嬉しいし感謝ですね♪



         我が家のネコは テレビの画面が動くと
         なぜか 動きをじっと見つめて
         興味深そうに 動くものを追いかけます
         めったに見ないテレビの前で撮影(笑)
         名前は 華(はな)ちゃん
         元気なおてんば娘です♪

e0373488_10300754.jpg

[PR]
# by sdachurch | 2018-05-23 10:38 | こどもさんびか | Comments(0)

讃美歌301番

 1.山べにむかいてわれ 目をあぐ
   助けはいずかたより きたるか
   あめつちのみかみより 
   たすけぞわれにきたる


 2.み神はなれの足を つよくす
   み守りあればなれは うごかじ
   みたみをば守るもの
   まどろみねむりまさじ


 3.み神はあだをふせぐ たてなり
   なが身をつねに守る かげなり
   よるは月 ひるは日も
   なれをばそこなうまじ


 4.み神はわざわいをも さけしめ
   疲れしたましいをも やすます
   いずるおり いるおりも
   たえせずなれを守らん


    「わたしは山にむかって目をあげる。
     わが助けは どこから来るであろうか。
     わが助けは 天と地を造られた主から来る。
     主はあなたの足の動かされるのをゆるされない。
     あなたを守る者は まどろむことがない。」
          詩篇 121篇1~3節


      義母が退院してから 自宅での生活が3週間を過ぎました
      主人は 病院にいるより家にいるほうが元気になる、と
      想像していたようですが
      実際には ベッドの上からほとんど動かず
      週3回のデイケア以外は 庭に出ることもなく
      日に日に 足が弱くなってきて
      歩くことが難しくなってきました

      病院では 理学療法士さんが付き添って
      午前・午後の2回 土日も休みなく毎日リハビリがあり
      他に 言語リハビリや入浴などで 結構動いていたのに
      自宅では 寝たきり状態なのです
      そして最近は 一日中酸素吸入に頼るほどの呼吸困難・・・
      ベッド横のポータブルに移るのも一苦労です

      それでも 3度の食事は喜んでいて
      息子が 工夫をこらして作るおかずを楽しんでいます
      食べる量は 少しずつ減っていますが
      まだ自分の口・歯で食べられるのは有難いこと
      明後日は 初めてのショートステイを経験します
      その施設を気に入ってくれて
      2日間 穏やかに過ごしてくれたらと願っています♪


          義母が元気なころ 自分で植えた芍薬です♪
e0373488_18194729.jpg

           我が家の八朔の花が咲いてきました♪
e0373488_18200038.jpg

[PR]
# by sdachurch | 2018-05-16 18:21 | 日基讃美歌 | Comments(0)

やまはみどり

 1.やまはみどり たにもみどり
   もりもはらも はたけも
   ほめたたえよ ほめたたえよ
   ほめたたえよ みかみを


 2.とりはうたう むしもうたう
   かぜも木々も ながれも
   ほめたたえよ ほめたたえよ
   ほめたたえよ みかみを


3.わたしたちも こころかぎり
  つくりぬしを たたえよぅ
  ほめたたえよ ほめたたえよ
  ほめたたえよ みかみを


   「全地よ 主にむかって 喜ばしき声をあげよ。」
         詩篇 100篇1節


    この曲は 子どもさんびかとして歌われています
    本当に 緑の若葉が美しい季節になりました
    鳥も虫も 気持ち良く歌っているかもしれませんね

    緑色は 人間の目にとても良いと聞いています
    赤のように刺激的でもなく
    心を落ち着かせてくれるような色ですが
    元気をもらえる色でもありますね
    日々の歩みの中で もう少し
    木々の緑に目を留める時間を持ちたいと思います

    シャクナゲの花が好きなのですが
    昨年 安く手に入れた鉢植えに続き
    先日また 真っ白な種類を買ってしまいました
    安売りの値段につい手が出てしまいましたが
    しばらくは 美しい花が 私を楽しませてくれました
    この花の魅力は何でしょう?
    よくわからないのですが なぜか気に入っています♪


e0373488_20261187.jpg
e0373488_20262143.jpg

[PR]
# by sdachurch | 2018-05-10 20:27 | 契約の虹 | Comments(0)

讃美歌478番

 1.海ゆくとも 山ゆくとも
   わが霊のやすみ いずこにかえん


 2.うきことのみ しげきこの世
   なにをかもかたく たのむべしや


 3.死ぬるも死の おわりならず
   生けるもいのちの またきならず


 4.うきこの世に かわるかの世
   としなみは寄せず あいは尽きず


 5.不死のやすみ またきあいの
   いのちは主よただ きみにぞある


    「主よ わが終わりと
     わが日の数のどれほどであるかを わたしに知らせ
     わが命のいかにはかないかを知らせてください。
     見よ あなたはわたしの日を つかのまとされました。
     わたしの一生は あなたの前では無にひとしいのです。
     まことに すべての人はその盛んな時でも
     息にすぎません。」
           詩篇 39篇4~5節


      この讃美歌は 告別式などでよく歌われる曲です
      誰もが いつかは死ぬのですが
      そんな場面に出会うと 自分の死をあらためて考えてしまいますね

      数日前に 一人暮らしだったお隣のおじいちゃんが亡くなりました
      前日まで デイケアに行き 私も玄関前を歩いているのを見かけたのに
      浴槽の中で 亡くなっているのが見つかったそうです

      私もその日 救急車と消防車が来て止まっていたので
      ちょっと驚いたたのですが
      入院でもされたのかと思っていたので
      あとで事実を知ってびっくりでした

      とても穏やかな方で 92歳でしたが
      2か月前まで ご自分で車も運転し
      ぶどう園で 長い間奉仕をしておられました
      数年前に奥さまを亡くされ 昨年同居の息子さんに先立たれ
      それから お一人の生活でした

      心臓が悪いと話されていましたが
      心臓に持病のある人は 突然急死される例がよくあります
      息子さんが亡くなられてから 料理が難しくなり
      おかずを作ってお届けして喜ばれていましたが
      何だか とても寂しくなってしまいました

      最近は 人の死に直面するたびに
      自分の死への準備をしなくては・・・と痛感しています♪

e0373488_15123301.jpg
      
      

[PR]
# by sdachurch | 2018-05-05 15:14 | 日基讃美歌 | Comments(0)

讃美歌368番

 1.つとめいそしめ 花のうえの
   きらめく露の 消えぬまに
   とき過ぎやすく 暮れはちかし
   あさ日てるまに いそしめよ


 2.つとめいそしめ あまつ空を
   わたる日かげの 過ぎぬまに
   いそぐ日あしは 矢よりも速(と)し
   まひるのうちに いそしめよ


 3.つとめいそしめ 青田そよぐ
   すずしき風の たえぬまに
   わざやむる夜の くるははやし
   夕日さすまに いそしめよ


    「わたしたちは、わたしをつかわされたかたのわざを、
     昼の間にしなければならない。夜が来る。
     すると、だれも働けなくなる。」
          ヨハネによる福音書 9章4節

     
      春・・・農作業やガーデニングで忙しくなる季節
      植物が 自然の恵みを受けて 豊かに成長する時期ですね
      昼間のうちに できることをしておきたい

      我が家のベランダの下に ゴーヤーの種を蒔く準備が完成
      今年は 新しい種を買って蒔こうと思います
      美しい花をめでるのも好きですが
      野菜の収穫は もっと嬉しいですね♪

e0373488_11384527.jpg

[PR]
# by sdachurch | 2018-05-02 11:39 | 日基讃美歌 | Comments(0)

いつも心に讃美を♪


by sdachurch