カテゴリ:契約の虹( 15 )

かがやく日を仰ぐとき

 1.輝く日を仰ぐとき 月星ながむるとき
   いかづち鳴りわたるとき まことのみ神をおもう
   わがたまいざたたえよ 大いなるみ神を
   わがたまいざたたえよ 大いなるみ神を


 2.森にて鳥の音をきき そびゆる山にのぼり
   谷間の流れのこえに まことのみ神をおもう
   わがたまいざたたえよ 大いなるみ神を
   わがたまいざたたえよ 大いなるみ神を


 3.み神は世びとを愛し ひとりのみ子をくだし
   世びとの救いのために 十字架にかからせたり
   わがたまいざたたえよ  大いなるみ神を
   わがたまいざたたえよ  大いなるみ神を


 4.あめつちつくりし神は ひとをもつくりかえて
   ただしくきよきたましい 持つ身とならしめたもう
   わがたまいざたたえよ  大いなるみ神を
   わがたまいざたたえよ  大いなるみ神を


 5.まもなく主イエスはきたり われらをむかえたまわん
   いかなるよろこびの日ぞ いかなるさかえの日ぞ
   わがたまいざたたえよ  大いなるみ神を
   わがたまいざたたえよ  大いなるみ神を


     「主は 大いなる神
      すべての神にまさって 大いなる王だからである。」
            詩編 95篇3節



       わたしたちの教会では 健康的な生活をしていただくために
       ニュースタート運動を推奨しています

        N- 栄養(Nutrition)
        E- 運動(Exercise)
        W- 水(Water)
        S- 日光(Sunlight)
        T- 節制(Temperance)
        A- 空気(Air)
        R- 休息(Rest)
        T- 信頼(Trust in God)

          縦に読んで New start(新しい出発)です
          これらの8つの事柄に気をつけて
          日々の歩みを元気に過ごしたいですね♪


[PR]
by sdachurch | 2017-11-16 16:46 | 契約の虹 | Comments(0)

ちいさいひつじが

 1.ちいさいひつじが いえをはなれ
   ある日とおくへ あそびにいき
   はなさく野はらの おもしろさに
   かえるみちさえ わすれました


 2.けれどもやがて よるになると
   あたりはくらく さびしくなり
   うちがこいしく ひつじはいま
   こえもかなしく ないています


 3.なさけのふかい ひつじかいは
   このこひつじの あとをたずね
   とおくの山々 たにそこまで
   まいごのひつじを さがしました


 4.とうとうやさしい ひつじかいは
   まいごのひつじを 見つけました
   だかれてかえる このひつじは
   よろこばしさに おどりました


    「あなたがたのうちに 百匹の羊を持っている者がいたとする
     その一匹がいなくなったら 
     九十九匹を野原に残しておいて
     いなくなった一匹を見つけるまでは
     捜し歩かないであろうか。」
         ルカによる福音書 15章4節


      この歌は 子ども讃美歌にある曲です
      どこまでも優しい イエスさまのご品性をよく表しています
      子どもたちは この歌が大好きです
      私が 以前子どもクラスを担当していたころ
      数人の女の子が この歌をうたうたびに
      可哀そうな小羊とイエスさまのやさしさがダブって
      涙をながしていました
      この子たちも優しい心の持ち主だと思いました
      その気持ちを持ったまま 大人になって欲しいですね♪


[PR]
by sdachurch | 2017-10-31 13:12 | 契約の虹 | Comments(0)

さびしい谷の道

 1.さびしい谷の道 おおしく主は行かれた
   だれも主と一緒に 歩く者はなかった


 2.さびしい谷の道 ひとりでぼくも行くよ
   だれもぼくと一緒に 歩く者はいない


 3.はげしい試みを こらえてきみも行けよ
   だれもきみのために 代わってあげられない


 4.さびしいこの気持ち すべて主はごぞんじだ
   だれも主にたよれば ちからがわいてくる


    「そこで イエスは 神のみまえに
     あわれみ深い忠実な大祭司となって
     民の罪をあがなうために
     あらゆる点において
     兄弟たちと同じようにならねばならなかった
     主ご自身 試練を受けて苦しまれたからこそ
     試練の中にある者たちを助けることができるのである」
         ヘブル人への手紙 2章17~18節


      爽やかな風が吹いて まだぶらさげてある南部風鈴が
      心地よい音をかなでています
      
      義母が時々酸素吸入をしているのですが
      この機械 大気中の空気を取り込んで
      その中から 酸素だけを作り出して吸入できるので
      原料が無くなるということはなく
      ボンベのように補充することも要らず便利なのですが
      タッチパネルが時々反応せず
      義母が 字がわからなくて何度もタッチするうちに
      酸素の供給量が異常に増えていてびっくり
      ときどき チェックをしに行きます
      世の中便利になったものですが
      やっぱり 自然にできる呼吸が一番いいですね♪

      

[PR]
by sdachurch | 2017-10-28 18:58 | 契約の虹 | Comments(0)

おおしくあれ強くあれ

 1.おおしくあれ つよくあれ 少年たちよ
   かみさまは どこにでも 共におられる
   われらをたおして 負かす者はない
   おおしくあれ つよくあれ つよくあれ


 2.おおしくあれつよくあれ 少年たちよ
   かみさまの みおしえを 守りおこない
   みぎにもまがらず ひだりにもそれず
   ただまっすぐ進むのだ 進むのだ


 3.おおしくあれつよくあれ 少年たちよ
   かみさまの ちかわれた やくそくの地は
   正しいしんこうだ 清いおこないだ
   ゆけこれらをとるまでは とるまでは

       
      「強く、また雄々しくあれ
       あなたはこの民に
       わたしが彼らに与えると
       その先祖たちに誓った地を
       獲させなければならない」
          ヨシュア記 1章6節


        この歌は 子どもさんびかとして よく歌われます
        元気が良いので 子どもたちが大好きな曲です
        この歌詞のような 雄々しい子に育って欲しいと思います

        台風が近づいている雨の中 投票に行ってきました
        小さな町の投票所は 閑散としていて静か
        それまでに 熱い戦いがあったとはとても思えないほど・・・
        これから この日本は どうなっていくのでしょう
        老い先短い人間ですが
        少しでも 若い人たちに希望が持てる未来であって欲しい
        そんなことを願っています♪


[PR]
by sdachurch | 2017-10-22 16:37 | 契約の虹 | Comments(0)

われをもすくいし

 1.われをもすくいし くしきめぐみ
   まよいし身もいま たちかえりぬ


 2.おそれを信仰に 変えたまいし
   わが主のみめぐみ げにとうとし


 3.くるしみなやみも くしきめぐみ
   きょうまでまもりし 主にぞまかせん


 4.わが主のみちかい とわにかたし
   主こそはわが盾 わがいのちぞ

 
 5.この身はおとろえ 世を去るとき
   よろこびあふるる み国に生きん


    「罪過によって死んでいたわたしたちを
     キリストと共に生かしー
     あなたがたの救われたのは
     恵みによるのである。」
        エペソ人への手紙 2章5節


      この曲は みなさんもよくご存じの歌
      Amazing Grace(アメージング グレイス)です
      John Newton という船長をされていた人が作ったと聞いています
      詩は本当に素晴らしいのですが
      この船長さんは 本当はかなり悪いことをしていたとも言われます
      どこまでが真実かわたしにはわかりませんが
      この詩のように 神さまからの沢山のお恵みを感謝した事実は
      素直に受け止めてあげて この曲を歌うたびに
      私たちの信仰の歩みの助けにしたいですね♪


e0373488_15092272.jpg

[PR]
by sdachurch | 2017-10-16 15:09 | 契約の虹 | Comments(0)

ガリラヤの風かおる丘で

 1.ガリラヤの風 かおる丘で
   ひとびとに 話された
   恵みのみことばを
   わたしにも 聞かせてください


 2.あらしの日 波たけるうみで
   弟子たちに さとされた
   ちからのみことばを
   わたしにも 聞かせてください


 3.ゴルゴダの 十字架の上で
   つみびとを まねかれた
   すくいのみことばを
   わたしにも 聞かせてください


 4.夕ぐれの エマオへの道で
   弟子たちに つげられた
   いのちのみことばを
   わたしにも 聞かせてください


    「イエスは この群衆を見て、 山に登り、
     座につかれると、弟子たちがみもとに近寄ってきた。
     そこで、イエスは口を開き、彼らに教えて言われた。」
          マタイによる福音書 5章1~2節


      人はだれでも 心の中に 泉を持っているという
      そこから たくさんの言葉があふれ出す

      あるときは 思いやり 励まし
      あるときは 憎しみ ねたみ 悪口

      同じ泉から 甘い水と 苦い水が
      同時に湧き出ることがないように
      わたしたちの心から わたしたちの世界から
      苦い言葉を すべて取り去ることができたら
      どんな素敵な世界が 生まれることだろう

      「神さま どうか今日一日 わたしの口が
       まわりの人を慰め 励ます言葉だけを語る
       心のオアシスとなりますように」

e0373488_15294215.jpg

[PR]
by sdachurch | 2017-10-10 15:30 | 契約の虹 | Comments(0)

望みも消えゆくまでに

 1.のぞみも きえゆくまでに
   よのあらしに なやむとき
   かぞえてみよ 主のめぐみ
   ながこころは やすきをえん
   かぞえよ 主のめぐみ
   かぞえよ 主のめぐみ
   かぞえよ 一つずつ
   かぞえてみよ 主の恵み


 2.主のたまいし 十字架を
   にないきれず しずむとき
   かぞえてみよ 主のめぐみ
   つぶやきなど いかであらん
   かぞえよ 主のめぐみ
   かぞえよ 主のめぐみ
   かぞえよ 一つずつ
   かぞえてみよ 主の恵み


 3.よのたのしみ とみちしき
   ながこころを さそうとき
   かぞえてみよ 主のめぐみ
   あまつくにの さちによわん
   かぞえよ 主のめぐみ
   かぞえよ 主のめぐみ
   かぞえよ 一つずつ
   かぞえてみよ 主の恵み


    「わがたましいよ 主をほめよ
     そのすべてのめぐみを 心にとめよ」
         詩編 103篇2節


      10月になりましたね
      今日は 一日雨降りでした
      でも ちょうど イチゴとチューリップの植え替えをしたので
      「雨降って 地固まる」の言葉どおりに
      しっかりと 根付いてくれるでしょう
      暑さでガーデニングから遠ざかっていたのですが
      庭仕事が気持ち良くできる季節になり嬉しいです
      沢山のお恵みを感謝しながら 日々過ごしたいと思います♪

[PR]
by sdachurch | 2017-10-02 19:48 | 契約の虹 | Comments(0)

こころくじけて

 1.心くじけて 思い悩み
   などてさびしく 空を仰ぐ
   主イェスこそ わがまことの友
   一羽のすずめに 目をそそぎたもう
   主はわれさえも ささえたもうなり
   声たからかに われは歌わん
   一羽のすずめさえ 主は守りたもう


 2.心しずめて み声聞けば
   恐れは去りて ゆだぬるをえん
   ただ知らまほし ゆくての道
   一羽のすずめに 目をそそぎたもう
   主はわれさえも ささえたもうなり
   声たからかに われは歌わん
   一羽のすずめさえ 主は守りたもう


    「それだから 恐れることはない。
     あなたがたは 多くのすずめよりも
     まさった者である。」
        マタイによる福音書 10章31節


      秋になりましたね
      沢山の虫が鳴いています
      小さな虫や鳥にも 心をくだいて養っておられる神さま
      今夜も静かに その深い愛を瞑想してみましょう♪

[PR]
by sdachurch | 2017-09-09 19:57 | 契約の虹 | Comments(0)

かみのさだめし安息日を

 1.神のさだめし 安息日(あんそくにち)を
   きよくわかちて 楽しくすごさん
   神の祝せし あんそくにちは
   とこしなえまで しるしとぞならん


 2.世のたのしみを われはもとめず
   あまつみくにの 幸をばもとめん
   神の祝せし あんそくにちは
   とこしなえまで しるしとぞならん


 3.あんそくにちの ゆうべきたらば
   ひといえこぞり 主をばたたえん
   神の祝せし あんそくにちは
   とこしなえまで しるしとぞならん


 4.救いのめぐみ みかみにもとめ
   みちからにより ただしくすごさん
   神の祝せし あんそくにちは
   とこしなえまで しるしとぞならん


     「わが安息日(あんそくにち)を聖別せよ。
      これは わたしとあなたがたとの間のしるしとなって、
      主なるわたしが あなたがたの神であることを、
      あなたがたに知らせるためである。」
             エゼキエル書 20章20節


        聖書に「安息日」という言葉が何度も出てきます
        この安息日は 神さまが地球を創造された記念日として
        人間に祝福として与えられたもので
        この日には教会に行って神さまを賛美する礼拝をささげます
        聖書では「第7日目」と書かれていて
        これは今の土曜日にあたります
        毎週 礼拝に行けることが喜びになっていることを
        今 心から感謝しています♪
    

[PR]
by sdachurch | 2017-09-06 09:29 | 契約の虹 | Comments(0)

まもなくかなたの

 1.まもなくかなたの 流れのそばで
   たのしく会いましょう またともだちと
   神さまのそばの きれいなきれいな川で
   みんなであつまる日の ああなつかしや


 2.水晶よりすきとおる 流れのそばで
   主をさんびしましょう みつかいたちと
   神さまのそばの きれいなきれいな川で
   みんなであつまる日の ああなつかしや


 3.銀のようにひかる 流れのそばで
   お目にかかりましょう すくいのきみに
   神さまのそばの きれいなきれいな川で
   みんなであつまる日の ああなつかしや


 4.よいことを励み 流れのそばで
   お受けいたしましょう たまのかむりを
   神さまのそばの きれいなきれいな川で
   みんなであつまる日の ああなつかしや


     「御使いはまた、水晶のように輝いている
      いのちの水の川を わたしに見せてくれた。
      この川は、神と小羊との御坐から出て、
      都の大通りの中央を流れている。
      川の両側には いのちの木があって、
      十二種の実を結び、その実は毎月実り、
      その木の葉は諸国民をいやす。」
          ヨハネの黙示録 22章1~2節


        この歌は 子どもさんびかでよく歌われる
        天国の様子を歌った曲です
        想像するだけで心がいやされます♪

[PR]
by sdachurch | 2017-08-27 20:24 | 契約の虹 | Comments(0)

いつも心に讃美を♪


by sdachurch