カテゴリ:契約の虹( 8 )

こころくじけて

 1.心くじけて 思い悩み
   などてさびしく 空を仰ぐ
   主イェスこそ わがまことの友
   一羽のすずめに 目をそそぎたもう
   主はわれさえも ささえたもうなり
   声たからかに われは歌わん
   一羽のすずめさえ 主は守りたもう


 2.心しずめて み声聞けば
   恐れは去りて ゆだぬるをえん
   ただ知らまほし ゆくての道
   一羽のすずめに 目をそそぎたもう
   主はわれさえも ささえたもうなり
   声たからかに われは歌わん
   一羽のすずめさえ 主は守りたもう


    「それだから 恐れることはない。
     あなたがたは 多くのすずめよりも
     まさった者である。」
        マタイによる福音書 10章31節


      秋になりましたね
      沢山の虫が鳴いています
      小さな虫や鳥にも 心をくだいて養っておられる神さま
      今夜も静かに その深い愛を瞑想してみましょう♪

[PR]
by sdachurch | 2017-09-09 19:57 | 契約の虹 | Comments(0)

かみのさだめし安息日を

 1.神のさだめし 安息日(あんそくにち)を
   きよくわかちて 楽しくすごさん
   神の祝せし あんそくにちは
   とこしなえまで しるしとぞならん


 2.世のたのしみを われはもとめず
   あまつみくにの 幸をばもとめん
   神の祝せし あんそくにちは
   とこしなえまで しるしとぞならん


 3.あんそくにちの ゆうべきたらば
   ひといえこぞり 主をばたたえん
   神の祝せし あんそくにちは
   とこしなえまで しるしとぞならん


 4.救いのめぐみ みかみにもとめ
   みちからにより ただしくすごさん
   神の祝せし あんそくにちは
   とこしなえまで しるしとぞならん


     「わが安息日(あんそくにち)を聖別せよ。
      これは わたしとあなたがたとの間のしるしとなって、
      主なるわたしが あなたがたの神であることを、
      あなたがたに知らせるためである。」
             エゼキエル書 20章20節


        聖書に「安息日(安息日)」という言葉が何度も出てきます
        この安息日は 神さまが地球を創造された記念日として
        人間に祝福として与えられたもので
        この日には教会に行って神さまを賛美する礼拝をささげます
        聖書では「第7日目」と書かれていて
        これは今の土曜日にあたります
        毎週 礼拝に行けることが喜びになっていることを
        今 心から感謝しています♪
    

[PR]
by sdachurch | 2017-09-06 09:29 | 契約の虹 | Comments(0)

まもなくかなたの

 1.まもなくかなたの 流れのそばで
   たのしく会いましょう またともだちと
   神さまのそばの きれいなきれいな川で
   みんなであつまる日の ああなつかしや


 2.水晶よりすきとおる 流れのそばで
   主をさんびしましょう みつかいたちと
   神さまのそばの きれいなきれいな川で
   みんなであつまる日の ああなつかしや


 3.銀のようにひかる 流れのそばで
   お目にかかりましょう すくいのきみに
   神さまのそばの きれいなきれいな川で
   みんなであつまる日の ああなつかしや


 4.よいことを励み 流れのそばで
   お受けいたしましょう たまのかむりを
   神さまのそばの きれいなきれいな川で
   みんなであつまる日の ああなつかしや


     「御使いはまた、水晶のように輝いている
      いのちの水の川を わたしに見せてくれた。
      この川は、神と小羊との御坐から出て、
      都の大通りの中央を流れている。
      川の両側には いのちの木があって、
      十二種の実を結び、その実は毎月実り、
      その木の葉は諸国民をいやす。」
          ヨハネの黙示録 22章1~2節


        この歌は 子どもさんびかでよく歌われる
        天国の様子を歌った曲です
        想像するだけで心がいやされます♪

[PR]
by sdachurch | 2017-08-27 20:24 | 契約の虹 | Comments(0)

くだきたまえ

 1.み神のうちに 生かされているのに
   自分ひとりで 生きていると
   思い続ける心を
   砕いて 砕いて 砕きたまえ


 2.み神に深く 愛されているのに
   共に生きる 人を真実に
   愛しえない心を
   砕いて 砕いて 砕きたまえ


 3.み神に罪を 赦されているのに
   他人の小さな あやまちさえも
   赦しえない心を
   砕いて 砕いて 砕きたまえ


     「神の受けられるいけにえは 砕けた魂です。
      神よ、あなたは 砕けた悔いた心を
      かろしめられません。」
           詩編51篇17節


       「もっと謙遜になりたい!」と思いながら
       なかなか そうなれない自分がいます
       でも 願って努力することで
       自分の力では出来なくても
       神さまが 変える力を与えてくださいます
       暑い時ですが 静かに自分を見つめる時間を過ごさせてください♪

       
       

[PR]
by sdachurch | 2017-08-10 20:35 | 契約の虹 | Comments(0)

きょういちにち

 1.きょう一日 主から受けし
   多くのめぐみ 人々がみな
   床につく この静かな 静かな夕べ
   たたえても たたえても たたえつくせなき

 2.胸にうれしく み言葉おもい
   ことあるごとに 祈りをなして
   主のみ愛に 生かされて 生かされてきし
   たたえても たたえても たたえつくせなき

 3.こころみの風 ときおり吹けど
   あわれみふかき 主のみうでに
   ささえられ また喜び 喜びたえぬ
   たたえても たたえても たたえつくせなき


    「主をほめたたえよ。 主に感謝せよ、
     主はめぐみふかく、そのいつくしみは
     とこしえに 絶えることがない。」
             詩編 106篇1節



       迷走した台風が 最終的には日本に上陸か・・・
       と聞かされて 覚悟をきめていたのに
       今回も 山口県はほとんど影響なく
       少し雨が降った程度
       いつも 災害の被害が少なくて 本当に感謝です
       また陽が差して 暑くなってきました

       一日を終えて この歌のように
       神さまからの 沢山のお恵みを感謝しながら床につく
       そんな日々でありたいと願っています
       明日は「立秋」ですね♪
   

[PR]
by sdachurch | 2017-08-07 13:00 | 契約の虹 | Comments(0)

ちいさなかごに

 1.ちいさなかごに 花をいれ
   さびしい人に あげたなら
   へやにかおり 満ちあふれ
   くらい胸も はれるでしょう
   愛のわざは ちいさくても
   かみのみ手が はたらいて
   なやみのおおい 世のひとを
   あかるくきよく するでしょう

 2.「おはよう」との あいさつも
   こころをこめて かわすなら
   その一日 おたがいに
   よろこばしく 過ごすでしょう
   愛のわざは ちいさくても
   かみのみ手が はたらいて
   なやみのおおい 世のひとを
   あかるくきよく するでしょう


     「神を見た者は、まだひとりもいない。
      もしわたしたちが互いに愛し合うなら、
      神はわたしたちのうちにいまし、
      神の愛がわたしたちのうちに全うされるのである。」
           ヨハネの第一の手紙 4章12節


       これは子ども讃美歌としてよく歌われています
       幼いときから 神さまの愛を知って
       歌を通して教えられることは
       心の優しい子どもに育つのではないかと思えます
       大人が歌っても可愛らしい曲で 私も大好きです♪

[PR]
by sdachurch | 2017-05-07 19:57 | 契約の虹 | Comments(0)

うつりゆくときのまも

 1.うつりゆく時のまも 悩みにかつちから
   父より受けしわれは こころに恐れなし
   愛にみてるみ神は めぐみを日々あたえ
   なやみ苦しむときも いこいと安きたもう

 2.日々主はそばにいまし 我が身をあわれみて
   すべての重荷をおい なぐさめ助けたもう
   ちからは日ごとになが もとめに従いて
   増しくわわらんと主は われにちかいたもう

 3.なやみ激しきときも 主の約束たのみ
   やすけく過ぎゆくため 主よみ言葉たまえ
   つかれしときに助け みてにすがるわれを
   常にみちびきたまえ みくににいる日まで



       「日々にわれらの荷を負われる主は ほむべきかな。
        神はわれらの救いである。」
              詩編 68篇19節


        この曲は本田路津子さんがCDの中でも
        歌っておられます。
        きれいなメロディで心が安らぎ平安な気持ちになります♪

        今ちょうど桜が満開!
        どこを見ても 春 春 春 って感じですね
        私の大好きな季節
        しばらくは この春の素晴らしさを楽しみたいですね
        教会の隣にある公園の桜の木です♪
e0373488_18024404.jpg

[PR]
by sdachurch | 2017-04-09 18:38 | 契約の虹 | Comments(0)
  1.み言葉をください 降りそそぐ雨のように 恵みの主よ
    飢えとかわきに くるしみうめき
    やみじさまよう いのちのために

  2.み言葉をください ふいてくる風のように 救いの主よ
    からみつく罪 根こそぎはらい
    全き勝利の きよめのために

  3.み言葉をください 草におく露のように 命の主よ
    人と人との こころかよわず
    あらそいなやむ 世界のために


     「わたしの教えは雨のように降りそそぎ、わたしの言葉は
      露のように したたるであろう。
      若草の上に降る小雨のように、
      青草の上にくだる夕立のように。」
             申命記 32章2節


        のどが渇くと 水を飲みたくなります
        お腹がすくと ごはんを食べたくなります
        気持ちが落ち着かないとき
        み言葉を読みたくなります
        わたしたちは 神さまのみ言葉で生かされていることを
        もっともっと 日々体験して 感謝したいですね♪ 
     
    

[PR]
by sdachurch | 2017-02-25 20:23 | 契約の虹 | Comments(0)

いつも心に讃美を♪


by sdachurch