2017年 03月 17日 ( 1 )

讃美歌320番

 1.主よみもとに 近づかん  のぼるみちは 十字架に
   ありともなど 悲しむべき  主よみもとに 近づかん

 2.さすらうまに 日は暮れ  石のうえの かりねの
   夢にもなお 天をのぞみ  主よみもとに 近づかん

 3.主のつかいは み空に  かよう梯(はし)の うえより
   招きぬれば いざ登りて  主よみもとに 近づかん

 4.目覚めてのち まくらの  石を立てて めぐみを
   いよよせつに たたえつつぞ  主よみもとに 近づかん

 5.うつし世をば はなれて  あまがける日 きたらば
   いよよちかく みもとにゆき  主のみかおを あおぎみん


    「時に彼は夢を見た。一つのはしごが地の上に立っていて、
     その頂は天に達し、神の使いたちがそれを上り下りして
     いるのを見た。そして主は彼のそばに立って言われた、
     『・・・わたしはあなたと共にいて、あなたがどこへ行くにも
      あなたを守り、あなたをこの地に連れ帰るであろう。
      わたしは決してあなたを捨てず、あなたに語ったことを
      行うであろう。』・・・ヤコブは誓いを立てて言った、
     『神がわたしと共にいまし、わたしの行くこの道でわたしを守り
      食べるパンと着る着物を賜い、安らかに父の家に帰らせて
      くださるなら、主をわたしの神といたしましょう。』」
                 創世記 29章12~21節


       「タイタニック」という映画があったそうです
        わたしは観ていないのですが、最後の場面で
        もう助かる見込みのない人たちが
        この曲を歌いながら 沈みゆく船と共に
        海の中へ 消えていったと伝えられていて
        この讃美歌が有名になりました
        死ぬ間際に神さまを賛美できるなんて素晴らしいです♪

e0373488_17312433.jpg





[PR]
by sdachurch | 2017-03-17 16:58 | 日基讃美歌 | Comments(0)

いつも心に讃美を♪


by sdachurch