2017年 03月 05日 ( 1 )

讃美歌244番

  1.行けどもゆけども ただ砂原 
    道なきところを ひとり辿る
    ささやく如くに み声きこゆ
    「疲れしわが友 我にきたれ」

  2.やけたる砂原 いたむ裸足
    渇きのきわみに 絶ゆるいのち
    しずかにやさしき み声きこゆ
    「いのちのいずみに 来りて飲め」

  3.かえるに家なく つかれはてて
    望みもなき身は 死をぞねがう
    さやかにちからの み声きこゆ
    「帰れや 父なる 神のもとに」


        「わたしはあなたがたを捨てて 孤児とはしない。
         あなたがたのところに帰って来る。」
                ヨハネによる福音書 14章18節


          この曲は 主人の愛唱歌の一つで
          時々 教会でも 特別讃美歌で歌っています
          中には このような心境 また状況にある方が
          今も沢山おられるかもしれませんね
          そんなとき 希望や勇気や励まし助けを与えてくださる
          そのようなお方が いつもそばにいてくださること
          また 優しく招いていてくださることは大きな喜びです♪

[PR]
by sdachurch | 2017-03-05 17:18 | 日基讃美歌 | Comments(0)

いつも心に讃美を♪


by sdachurch