讃美歌452番

 1.ただしく清くあらまし
   なすべき務めあれば
   おおしく強くあらまし
   負うべき重荷あれば 負うべき重荷あれば

 2.まことの友とならまし
   友なきひとの友と
   あたえて心にとめぬ
   まことの愛のひとと まことの愛のひとと

 3.完全(またき)にむかいて進まん
   途(みち)にて気をゆるめず
   うえなきめあてをのぞみ
   笑みつつたえずすすまん 笑みつつたえずすすまん


      「わたしが すでにそれを得たとか
       すでに完全な者になっているとかいうのではなく
       ただ捕えようとして 追い求めているのである
       そうするのは キリスト・イエスによって
       捕えられているからである」
         ピリピ人への手紙 3章12節


        数ある讃美歌の中で 私が一番好きな曲です
        特に2節が気に入って(というより目標ですが)いて
        このような人になれたらいいな、という思いで
        いつも口ずさんでいます
        讃美歌から教えられることは多いです♪

[PR]
by sdachurch | 2017-02-13 17:24 | 日基讃美歌 | Comments(0)

いつも心に讃美を♪


by sdachurch